最近の長男。

長女が産まれて、バッタバタの我が家に、新しい問題が勃発しました。

長男のクラスのHちゃん問題です。

 

Hちゃんは以前、長男のおでこを積み木で叩いた女の子です。

qoopi.hatenablog.com

その後も長男とHちゃんは仲が良く、家でも「Hちゃん、あそんだー」と報告までしてくるようになりました。

Hちゃんもおそらく長男を気に入ってくれていて、私が園バスを使わず、ちょっと早めに園に長男を迎えに行くと、教室の入り口までついてきてくれます。

が、長男、最近「Hちゃん、バチンしたのー」とも報告してくるようになりました…。

しかも、次男と喧嘩になって、次男を叩いてしまった時も、「叩いたらあかんで」と言うと、「Hちゃん、バチン!Hちゃん、バチン!」と訴えてくるようになりました。

私を「Hちゃん、バチン!」と言いながら、切ない顔で叩こうとしたこともありました。

何が長男にそうさせるのか。

そんなに園でHちゃんに叩かれているのか…。

叩いたらダメって言われるけど、自分はHちゃんに叩かれてる、と言いたいのか。

 

まぁ、Hちゃんにはちょいちょい叩かれてそうやなとは思っていたんですが、ちょっとこれは黙っておけん、と旦那さんが怒り出しました。

私も、長男に「Hちゃん、バチン!」と言いながら叩かれそうになった時は、泣いてしまいました。

 

とゆうことで、園の連絡帳に書きました。

「最近家での長男の行動に気になることがある。連絡して欲しい。」と。

これに対して、その日のうちに電話がかかってきたわけですが、なんと隣のクラスのD先生からの電話でした。

いやいや、確かに個別指導やら懇談はD先生が担当やけど、ここはクラスの先生が出てくるとこちゃうの??

と思いましたが、とりあえず事情を説明しました。

が、イマイチちゃんとわかってもらえてるのか、謎な感じに電話は終わってしまいました。

結局向こうからの返事をまとめると「職員で話し合って、今後の対応を考える」と。

いや、どやねん、長男はやっぱり頻繁にHちゃんに叩かれてんのか?

と聞きたい気持ちを一旦ぐっと堪えて、とりあえず今後の園の出方を伺うことにしました。

明日は個別指導の日です。

D先生から何か話しが出るか…。

出なければこっちから聞くか…。

これから布団の中で一人作戦会議をしようと思います。