知的障害児の長男6歳の進学先が決定!!

長男のお受験が月曜日にありました。

長男は、プレイルームへ入って行き、その後終了まで姿を見ることは出来ず。

保護者はその間に面接でした。

面接官は一人。

面接の内容は、

 

志望動機

これまでしてきた療育について

トイレ等普段の生活で気をつけていること

受かった場合、卒業までの12年間で子供にどんな風に育ってほしいか

PTA等含めて学校からの協力要請には応えてもらえるか

 

の5点で、10分程度のものでした。

「これで合否をつけるような面接ではないな」が旦那さんの意見。

その後は長男がプレイルームから出てくるまで他の保護者と談笑して子供達が戻ってきて終了。

長男はプレイルームに入る時は「こんちはー!」と元気に入って行き、出てくる時は、男性職員と手を繋いで笑顔で出てきました。

ビビることなく、終えたようです。

 

そして、金曜日が合格発表。

9時に張り出されるので、旦那さんが出勤前に見に行くことに。

私は長男を園のバス停へ。

バスが来るのは9時6分。

旦那さんから9時ちょうどに電話がかかってきて、

「受かってた受かってた!」と!!

やったー!!

 

ということで、我が家は長男次男とも、来年からの通園通学先が決定しました!

ホッと一安心です。

私のお腹はもう38週でパンパンです。

出産前に心配事がすっきり解決です。

本当に良かった!!

今から旦那さんと入学式に長男に着せる服について話しています。

かっちょいいの買ってあげような、と。

今の園に入る時は、引っ越しが重なって、手続きが遅れ、入園式には間に合わずでした。

来年の入学式が長男にとって、初めての晴れ舞台です。

気合いが入ります!!