長男にまた引っかき傷……と積み木で叩かれる…。

8月、落ち着いていた引っかき傷です。

まぁ、そもそもお盆だったり、私の実家への帰省だったりで、13日しか園に通ってないんですが。

 

が、9月に入り、今週やはりまたクラスのお友達に腕を引っかかれて帰ってきました。

その上、昨日はお友達に積み木の角でおでこを殴られて帰ってきました。

積み木は流石の長男も痛かったようで、今日になっても忘れられない様子です。

「いたい、いたい」とおでこをさすって訴えてきます。

先生からはもちろん謝罪があります。

が、流石の私も、

ふざけんなや!誰やねん!!障害があるからってなんでも許されると思うなや!!

とキレたい気持ちをぐっと抑えています。

 

再来週個人懇談があります。

妊娠中だった担当の先生は産休に入り、新しい先生が入る予定でしたが決まらず、結局隣のクラスの先生が長男の担当になりました。

隣って…という感じですが、ちょくちょく長男のクラスのサポートに入っているようです。

妊娠中の先生にはちょっと気を使って思ったことを言えなかったので、今回の懇談では思い切って、ちょっと引っかかれすぎな気がするのは私だけ?と聞いてみようかと思います。

あーちょっと憂鬱…。