ずっと子供ができなかった友達に、次男のお下がりを選別中。

26歳くらいから勤めていた会社で知り合って、10年以上仲良くしている友達が妊娠しました。

歳は1つ上でMちゃんと言います。

彼女は確か私が結婚して、2年後くらいに社内恋愛で結婚しました。

結婚が決まった時は、泣きました。

なかなかプロポーズしないEくん。

話を聞くたびにイライラしました。

でも、Mちゃんはじっと待っていて…。

なので結婚が決まったと報告された時は、嬉しくて嬉しくて。

 

そんなMちゃんでしたが、今度は不妊という壁にぶつかりました。

とにかくできない。

病院に行くようにもすすめましたが、自然に欲しい、と頑なで、私からはいつしか何も言えなくなりました。

そして私は引っ越し、さらにその後Mちゃんに婦人科系の病気が見つかり手術することになり、なんとなく避けられるようになり、なんとなくお互い気まずくなり、2年近く前にランチをしたきり、年賀状のみの関係になってしまいました。

 

が、関西で起きた6月の地震で心配になった私は、友達にLINEをしまくりました。

もちろんMちゃんにも。

するとスタンプ沢山の返事が返って来ました。

近況報告もしてくれて、その中に子宮外妊娠をして手術で堕したこと、そのあと再び妊娠したという報告が書かれていました。

予定日は私の2ヶ月後!!

おめでとうとLINEしながら涙が出ました。

Mちゃんに子供ができたことも嬉しかったし、ずっと友達でいたかった友達とこのままもう会えなくなるかも、と諦めかけていた時だったので、これをきっかけにまた元に戻れる事が嬉しかったんです。

お互い「気をつかってごめん」「気をつかわせてごめん」と謝りました。

 

それからちょくちょくLINEをくれるMちゃん。

赤ちゃんの性別は男の子!!

うちは次が女の子だからお下がりをもらう予定がなければ男の子服送るよ、と言うと、周りは女の子ばっかりだから欲しいと言ってくれました!!

 

とゆう事で、長男次男の小さくなった服を引っ張り出して、選別しています。

シミ、色あせ、くたっと感があるのは避けて、綺麗なもの、と、そんなに使ってないアウターと。

次男は今90センチを着ているからとりあえず80センチまでで。

そして気づいたのが、思った以上に男の子の服はやっぱり男の子だな、と。

女の子でも着れそうなのがあれば置いておこうと思っていましたが、全然無理な気がしてきました。

肌着類は、次男の時に黄色で追加購入したので大丈夫そう。

パジャマに使ってたカバーオールは男の子柄でも使えそうなのもある。

でも、外出用カバーオールはほぼ全滅である事がわかりました…。

ほぼほぼMちゃんに貰ってもらう事になりそうです。

いやー貰ってくれる人がいてよかった!!

 

そして、サイズアウトした子供服を入れてる衣裳ケースがけっこう空きました。

子供服、思った以上に、そして多分必要以上に買っていたんだなとちょっと反省しつつ、女の子服を買いに行くのが楽しみになってきました。

そして旦那さんの両親からは、「女の子のは全くないやろうから肌着でもなんでも買ってあげるよ」と言われているので、少し甘えようかなと思います!!