知的障害児の長男、夏休み終了。

今日から長男の通園が始まりました。

夏休み、あっちゅう間に終了です。

 

旦那さんの実家での過ごし方は、というと、

11日 移動日。

12日 塩尻駅から松本駅まで特急あずさに乗る。松本駅ではスーパーあずさワイドビューしなのを見る。

13日 初めての流れるプールを楽しむ。夜は花火をする。

14日 名古屋のリニア鉄道館へ行く。

15日 移動日。

こんな感じです。

なかなか充実していました。

特急あずさは「楽しいねー」と言いながら、嬉しそうに外を見ていました。

プールは、私は行っていませんが、嬉しそうに浮き輪を使って流れていたそうです。

花火は、本当に楽しかったようで、翌日、「花火、するー」と何度も言ってきました。

リニア鉄道館に関しては楽しすぎ、嬉しすぎで、前半は軽くパニック状態で、展示されている新幹線や特急電車を見たり、乗ったりしていました。

 

長男が、いろんなことを楽しめるようになった、ということを本当に嬉しい!!と思える夏休みでした。

見る専門で、電車に乗ると固まっていた長男が、乗ることを喜んでくれるようになるなんて!!

水に入ること自体苦手だったのに、流れる余裕まで出てきたなんて!!

びびって、見てばかりだった花火を自分から持ちたがるなんて!!

リニア鉄道館に関しては予想通りでしたが、でも、長男が楽しいことを一緒に楽しんでくれるなんて夢のようです!!

これからはお休みをもっと有効活用していろんなところに連れて行ってあげたい!いろんなことを経験させたい!と思います!!