知的障害児の長男の腕に引っかき傷。

長男、年長になってからしょっちゅう腕や顔に引っかき傷をつけて帰ってきます。

記憶にあるだけでも顔は4回、腕は3回。

もちろん毎回先生から謝罪があります。

にしても、多くないか?

4ヶ月で7回も…。

 

昨日も腕を引っかかれていました。

先生の説明では、お友達が長男くんの腕を強く握っていて、気がついたら爪が食い込んで皮がめくれていた。と。

なんか前にもそんなことあったよね…。

同じお友達か???

「今は薄着で腕が出てますもんねー。もうすぐ長袖になったらこうゆうこともなくなりますよねー。」と先生をフォローしつつ、でもちょっと気になったので、「爪を切ってこないお友達がいるんですかね?」と聞いてみました。

やはりいるそうです。

しかも一人ではない様子です。

爪を切ることを嫌がるお子さんが何人かいて、親御さんにも言っているし、園でも切れる時は切るようにしている、と。

もうこれは先生を責められないなと思いました。

子供の爪を切る、は先生の仕事じゃない。

親が何が何でもしなくてはいけないことだ、と思います。

 

長男は爪は全く気にせず切らせてくれます。

「爪切るからおいでー」というと、ひょこひょこやってきて、椅子に座り、手をスッと出してくれます。

10本切り終えると、「やったー!」とか「おーしーまい」と言って去っていきます。

鼻水が出ている時は転がって大人しく吸わせてくれます。

歯磨きも問題なしです。

でも、耳掃除、これだけは絶対にさせてくれません。

寝てる時でもダメです。

外耳を拭くぐらいが精一杯で、耳掃除は耳鼻科にお任せ状態です。

なので、爪を切らせてくれない、を理解できないわけではありません。

寝てる時でも切れない、という子もいるかもしれないと思います。

 

でも、でもね、引っかかれて帰ってくる子を何度も何度も見るのは少し悲しいです。

きっと長男も逆にやらかしてることあると思います。

実際バスで隣の席のお友達を怪我させてしまって席替えになったし。

でも、年長の他のお母さんの話聞いても、引っかかれて帰ってくるなんてことはほとんどないってみんな言うんです。

きっと次、次また引っかかれて帰ってきたら、私ちょっと怒ります。

もしくは泣きます。

先生たちとはいい関係でいたいから、これでも結構我慢しとんねん!!

わかってーーーー!!

みんなちゃんと爪切ってーーーー!!