知的障害児の長男のお友達のお姉ちゃん(小2)を預かる。

今日は長男と同じ知的障害児のOちゃんのお姉ちゃんRちゃん(小2)を夕方まで預かりました。

Oちゃんのお母さんはパートをしていて、今週までお仕事。

来週からRちゃんの夏休みが終わるまでパートは休みに入るわけですが、今週はRちゃんは一人で留守番をしなくてはいけない、ということで、1日預かることにしました。

と、いうのも、次男は年上女子が大好き!!

特に小学生くらいのお姉ちゃんが大好き!!

Rちゃんは普段から次男を可愛がってくれているので特に好き!!

なので、ぜひ!!と我が家に招待しました。

 

まずは、朝の長男のバス停で合流。

そこから近所の商業施設でいつも通り次男を遊ばせるのにRちゃんにも付き合ってもらいました。

それから自宅へ帰ったら、二人でプラレールで遊ぶ遊ぶ遊ぶ!!

女の子だけど、あるだけのレールを使って繋げて、電池が入ってるプラレールをあるだけ走らせまくって、次男とキャイキャイ楽しそうに遊んでくれました。

ちなみに私はその間に洗濯物を畳んだり、次男のお昼の用意をしたり、めちゃくちゃマイペースに家のことをすることができました。

 

お昼はお弁当持参だったので、次男もお弁当箱に詰めてあげました。

Rちゃんのおにぎりをうらやましがったので、おにぎりも急遽作りました。

遊びたすぎて、お昼を早く切り上げようとする次男でしたが、Rちゃんが食べているので、それなりに食べてくれました。

ご飯を食べたら今度は粘土遊び!!

以前弟のお嫁さんに頂いたものです。

「開けるなら今日だ!」と開封しました。

3人で楽しく遊びました。

次男もところてんを作る道具のようなもので、粘土をニュルニュルーっと出したり、粘土ベラをさしてみたり、自分なりに楽しんでいました。

もちろん私と共同作業でケーキとかも作ってみたりしました。

 

粘土で遊んでるうちにあっという間に長男をお迎えに行く時間になり、片付けをして、次男の好きなアニメをつけて、Rちゃんに次男を頼み、次男にもすぐ帰ってくるから、Rちゃんとテレビ見てて、と伝え、家を出ました。

長男と家に戻ると、次男、Rちゃんの膝に座り、落ち着いてアニメを見ていました。

アニメが終わると、おやつにアイスをみんなで食べて、再びプラレールやらその他のおもちゃやら滑り台やらで遊び、Rちゃんのお母さんがOちゃんとお迎えにやってきました。

 

あっという間の6時間でした。

健常児の小2ってこんなに頼りになるのか、と改めて驚きました。

次男はとても楽しかったようで、Rちゃんが帰った後、お風呂を出てすぐご飯も食べずに眠ってしまい、今日はもう起きそうにありません。

次男にとって、長男はもちろんお兄ちゃんだけど、やっぱり違うよね…。

長男も次男と遊んでくれるし、次男もいつも楽しそうだし、長男を頼りにもしてるけど、やっぱり刺激が少ないよね…。

私も旦那さんも、もちろん次男と遊ぶけど、ちょっと手抜くしね…。

長男の上に、健常児のお姉ちゃんが本当にいたらよかったんやけど、ね。

 

Rちゃん、今日は本当にありがとう。

毎日私とだいたい決まった時間を過ごす次男にとって、今日はきっとすごく楽しい一日だったと思う。

また遊びに来て欲しいなぁ。