今朝の出来事。

朝4時、寝ている私の足元を誰かが通ったような気がして、なんとか目を開けると、なんと、パジャマのズボンと夜用の紙パンツを脱いでお尻丸出しの長男が、一人でトイレに向かって歩いていました。

びっくりして飛び起きた私です。

とりあえず、紙パンツを確認すると、なんと、全く濡れてない!!

これはトイレがやばい!!

朝一のおしっこの量はやばい!!と思い、急いで外に干してあった、雑巾を回収し、長男の後を追いました。

ドアに耳をつけて音を聞くと、ジョジョジョジョジョジョジョーっとすごい音が。

溢れてるよ、絶対相当量が溢れている。

これはまずい、と急遽旦那さんに応援要請しました。

そして「おしっこ出たよーーーー」と呑気に呼びつける長男…。

ドアを開けると大洪水が…。

とにかくササっと拭けるだけ拭いて、スリッパを履いて、旦那さんにまずは長男を救出してもらいました。

そして私は朝4時からトイレ掃除開始です。

私が長男の気配に目が覚め、そして、旦那さんがすんなり動いてくれたので大ごとにはなりませんでした。

よかったよかった。

 

で、これ、多分初めての出来事です。

長男が自ら朝一のおしっこをしにトイレに行く。

いつもは起きてしばらくして紙パンツにおしっこを出し切り、なんならウンチも出して、私か旦那さんを「ウンチ出たー」と起こしてきます。

紙パンツにする前にトイレに誘ったことはありますが、なぜか毎回断固拒否していました。

なぜ、なぜ今日に限って一人で行こうと思ったのか。

謎です。

 

でも、こうやって、ふとある日気づいて自分からトイレに行くようになるのかも、と、少し長男のトイレトレーニングに希望が持てた出来事でした。

あー、それにしても4時起きつらいわーー。