参観日、とママ会。

昨日は、長男の通う園の参観日でした。

内容は、朝の会が終わったら、お店やさんごっこをして、プールで使う手作りおもちゃを購入し、水着に着替えて、運動してプールに入る、です。

1時間ほどの参観です。

 

私が教室に入ると、いつも通り、長男喜んで出迎えてくれました。

そして、落ち着いて朝の会を終え、一緒に先生のお店でおもちゃを購入しました。

選んで、レジでピッとしてもらって、コインを渡して、袋におもちゃを入れてもらう、という一連の作業を、まぁまぁスムーズにこなしていました。

水着に着替えるのも、家での着替えよりずっとやる気があって、肌着以外はどんどん自分で脱いで、水着も自分で履こうとしていて驚きました。

脱いだ服は、「はーんぶん、はーんぶん」と言いながらなんとなくたたみ、カゴに入れていました。

プールの前の運動は音楽に合わせて体を動かしたり走ったり、楽しそうに参加し、プールでは先生にバケツで水をかけてもらって、「キャーーーー!!」と嬉しそうにしたり、私に向かって水をかけてきたり、と、とても楽しんでいました。

あっとゆう間の1時間でした。

 

年少の頃のプール参観ではビクビクしながら先生に手を引かれてなんとか入り、年中では、進んで入るものの、外のプールは嫌がり室内のみで、年長は外にも出て、大きなビニールプールにお友達と入っていました。

これもまた成長か、と、とても嬉しい気持ちになりました。

そしてやはり気持ち良さそう!!!!

自宅はマンションのため、家でプールは難しい状況です。

お盆に旦那さんの実家に帰ったら、庭でプール、やらせてもらおうと思います。

 

さて、参観の後は、園の近くの中華料理屋さんで年長のママさんたちとランチ会でした。

みんなでワイワイご飯を食べながらいろんな話をしました。

その中でもやはりみんなが話のネタにしているのは進学先でした。

特に支援級の見学に行ったか、行った人はどんなだったか、みんな気になるようです。

地域によって、学校によって対応の違う支援級。

住んでる場所によって当たり外れみたいなものがあって、目指す方向性が変わってしまうのは残念だなと思いました。

その他、ランドセルの話、トイトレの話、子供が泣きすぎて近所の人に警察を呼ばれた話!?、旦那さんの話、昔の恋話、みんな結局何歳なの?といったところまで、話は尽きないランチ会になりました。

 

時々、やはり同学年で揉めることもあるらしいママたち。

が、長男の年の皆さんはとてもサッパリした人たちばかりで、嫌なことが全くありませんでした。

誰々くんが誰々くんに噛み付いた、とか、そんな話が出ても、「ごめんねー。」「いいよいいよー。お互い様だよー。」と言い合えるママたち、素敵です。

来週には、パパに子供を預けて、夜の部を開こうという話。

みんなでお酒飲んじゃおう、と。

楽しみです!!