長男、プール開始。「こわーーーい、した」???

昨日から長男の通う園でプールが始まりました。

園のプールに慣れるまでは水が嫌いで、旦那さんの実家でビニールプールを出してもらってもほぼお湯で入っていましたが、最近は、プール大好きです。

新幹線のプールバックを嬉しそうに腕にかけてバスに乗って行く姿が可愛いです。

 

そして昨日お風呂で長男とこんな会話がありました。

「今日、プール入ったの?」

「ウン!」

「楽しかった?」

「ウン!」

ここまではよくある会話です。

私の問いかけに、本当にわかってるかはわかりませんが「ウン!」ととりあえず答えてくれる、といった感じです。

が、この後、長男から、

「こわーーーい、した」と。

こわーーーい???

なんのことやろう…。

 園からの連絡帳には、こう書いてありました。

 

お友達が保育者から水をかけてもらい、キャーっと歓声を上げると、長男君も近寄って行き、背中を向けジャバーっと水をかけてもらい大喜びでした🎶

 

もしかしてこのことかな…。

教えてくれたのかな。

だとすると、初めてのことです。

園での出来事を話してくれたのは。

感動です!!すごく嬉しいです!!

 

言葉で要求はしっかりしてくる長男。

「ブーブー、乗る」

「新幹線、見る」

「公園、行く」

「ラムネ、ちょうだい」

「お汁(お味噌汁)嫌だ」

と、しっかり言ってくれるので、生活する分には最近とても楽です。

でも、園で、こんなことがあったあんなことがあった、はまったく話せません。

次男はもうその辺をマスターしつつあります。

旦那さんと公園に行けば、「ブランコ乗ったの」と教えてくれます。

次男と話すのはとても楽しいです。

もちろん一方的にでも、長男がウン!と答えてくれるだけで充分嬉しいわけですが…。

こわーーーい、で終わらず、これからどんどん報告してくれると嬉しいなぁ。

私も、「ウン」で終わらない事をもっと聞いていこうと思います!!