週末は旦那さんの実家へ。知的障害児の長男はグズグズ…。

私のつわりがひどかったため、春休みに帰れなかった旦那さんの実家に先週末、金曜日の夜から帰ってきました。

旦那さん仕事のため、子供たちの晩御飯、お風呂、歯磨きを終わらせ出発は夜7時。

到着が10時半ごろ。

長男と次男はぐっすり眠り、高速を降りたところで起床…。

まさかの元気いっぱいで到着です。

お義父さんお義母さんはとっても嬉しそうでした。

10時半からおもちゃを出して2人と遊んでくれました。

私は、滞在中出来るだけゆっくりさせてもらいました。

少し旦那さんの用事で出かけたりもしましたが、基本的には長男次男はお義父さんお義母さん姪っ子(11歳、同じ日に兵庫県から合流)が見ていてくれて、本当に楽でした。

土曜日の晩御飯は外食、お風呂は温泉でリフレッシュしました。

温泉では長男は旦那さんが見てくれて、次男は姪っ子にとても懐いていて、お義姉さんに体、姪っ子に頭を洗ってもらい、お湯に浸かる時はお義母さんで、私には全く寄り付かず…。

なんて楽なんだーーーー!!!!

私は、ちょっと先に出て、出てきた次男の体を拭いてパジャマを着せただけでした。

 

が、今回油断したのはその温泉。

長男は連れて行くべきではなかったようです。

別に騒ぐとか暴れるとかではありませんが、長男はやっぱり体力がないのでもたない…。

自宅では夕方5時に晩御飯を食べて、お風呂に入って、6時半にはほぼ全てが終わり、次男と遊んだり、本を見たり、プラレールを走らせたりして、7時半の就寝までまったり過ごしています。

次男はいつもと違う状況だと、逆にテンションが上がって元気ですが、長男は夕方からのリズムが崩れると、グズグズになります。

温泉も入るものの、「お風呂嫌だ」と、嫌がったようです。

外食の晩御飯も、「ごはんいやだ、おうち帰る」と何度も訴えてきました…。

結局は黙ってご飯も食べるし、温泉も入るんですが、そうなることは予想できていたことなのでかわいそうなことをしてしまいました。

実際、今までは、みんなが温泉に行く時でも、私たち4人は家に残ってお風呂に入っていました。

今回もそうしようと思っていたんですが、姪っ子が次男と温泉に行きたがってくれて、つい、じゃあ行こうかなって言ってしまいました…。

結局、長男は翌日の日曜までグズグズを引きずってしまいました…。

日曜日の昼、解散する前にみんなでランチを食べに行くと、「いやだ、おうち帰る」と料理が来るまで、私の腕にしがみついてシクシク泣いてしまいました。

やはり、結局黙ってご飯は食べるんですが、もう外に出かけたくない、早く家でのんびりしたい、と言いたかったのだと思います。

もう6歳だし、と油断しましたが、次帰るお盆は、また家でお風呂にさせてもらおうと思います。

 

ただ、姪っ子は本当に次男を可愛がってくれます。

というのも、次男が姪っ子にとっても懐いているから。

出かけるとき、姪っ子がいれば、ずっと姪っ子と手を繋いで歩きます。

なので姪っ子も可愛い!!と思うようです。

一人っ子の姪っ子は、「次男が可愛いから弟が欲しい」とまで言ってくれます。

なので、次男が私たちがいなくても温泉に行けるならば、それがベストな訳です。

今回はなんやかんやで私がいっしょにいる状況でした。

お盆に、私がいなくても、姪っ子、お義母さんで行けるかどうか、実験してみようか、と今から企んでいます。