妊娠6ヶ月。男の子か女の子か。

さて、妊娠6ヶ月に入りました。

体重はプラス2〜3キロ程度です。

むくみなし、便秘なしで順調です。

ただ、やはり眠い…。

多い時は昼寝もして、1日に10時間くらい寝ています。

子供か!!っていうくらい寝ています。

そのせいか、1日が早い…。

1週間がすぐ終わります。

で、あっとゆう間に6ヶ月です。

 

さて、来週妊婦健診に行きますが、そろそろ性別がわかる頃です。

3人目の子供ですが、上2人が男の子なので、周りにはやっぱり言われます。

「やっぱり女の子が欲しいよねー」とか、

「女の子が欲しいから3人目作ったんでしょ?」とか。

まぁ、欲しいよなぁ、女の子。

でも、期待すると男の子だった時ショックも大きいので、「いや、むしろ男の子が欲しい!」と言いまくっている私です。

「女の子やったらラッキー!くらいの感じやで」と。

まぁ、男の子だったら、なんでも揃ってるし、オモチャもそのままあるもので喜んで遊ぶだろうし、長男も次男もめっちゃ可愛いし、実際男の子でも全然いいんです。

 

そういえば、長男は、7ヶ月まで女の子、と言われていました。

挟んで隠してたんでしょうねー。

8ヶ月の健診で「あれ?なんかついてるかも。」と、先生に言われました。

1人目なので、最初はどっちでもいいと思ってましたが、一度女の子と聞いたら、そこから色々想像を気がついたら始めてました。

まだ買わないけど女の子の服を見てしまったり、街で見かける小さな女の子を「可愛いなぁ可愛いなぁ」といつも以上に見てしまったり。

髪結ってあげなきゃなーとか考えていました。

旦那さんに関しては、「パパー」とお父さんに駆け寄る小さな女の子を見て、「俺もあんな風にパパーって言われるんかな」とキュンキュンしてました。

が、男の子でした。

8ヶ月の健診から、ばっちりエコーに映るようになりました。

なんでしょう、なんかちょっと「なーんだ…」って落ち込みました。

5月生まれの予定だったので名前も「さつきちゃん」に決めて、お腹に声かけていましたが、男の子とわかって、一旦保留になり、私が妊娠中芋を好んで食べてたので一時的に「いもた」になりました。

しかも女の子と思っていたので、男の子の名前を考えても考えても思いつかず、旦那さんのお父さんにお願いしました。

今では長男にとって、その名前が一番しっくりきているのが本当に不思議です。

「もうさつきくんでもいいか」なんて思ったりもしましたが、長男は絶対さつきくんではなかった!!んですよね、不思議です。

そして、長男、かわいい!!

あのとき少しの間でも落ち込んでごめんやで!って思います。

 

なので、3人目もやっぱりどっちでもいい!!

けど、希望を言うならば、できれば健常児がいい。でしょうか…。

もし、障害があっても、それもまた受け入れますが、希望はね…。

障害児育児も悪いことばっかりじゃないけどね、できればね。