長男の顔に引っかき傷。

一昨日、長男が顔に猫にひっかかれたような引っかき傷をつくって帰ってきました。

右の眉毛の内側くらいから鼻まで4本。

先生の説明によると、、、

 

先生一人と、長男と、もう一人クラスのお友達の3人で童歌を歌いながら遊んでいた。

すると、お友達が突然興奮して泣き出し、あっと気づいた時には長男くんの顔を引っ掻いていた。

長男くんも泣いたが、すぐに落ち着いたので、看護師の先生に診てもらい、テープを貼ってもらった。

 

とのこと。

先生は、「私がついていたのに怪我をさせてしまって、本当に申し訳ございません」と、大変恐縮した様子。

まぁ、仕方ないよね。

きっとほんとに一瞬の出来事やったと思うし。

障害児ばっかりいたら何が起こるかわからんよね。

いや、むしろね、まだ若い女の先生が顔引っ掻かれる方が気の毒やしね、長男でよかったよ。

 

で、帰ってきた長男を見ると、まぁ見事に引っ掻かれていました。

テープなんてとっくに剥がしてました。

親指以外の指の爪全部で引っ掻いたな…という感じ。

まだ子供だし、新陳代謝いいし、すぐ治るんちゃう、が私の見解でした。

 

が、昨日、STに行くため、園に長男を迎えに行ったら、看護師の先生が話がある、と。

聞くと、目の内側の一番深い傷は跡が残ると思う、と。

これから紫外線も強くなるから、テープを貼って跡が出来るだけ残らないようにケアしてあげてほしい、と。

ええーーそんなん無理ーー。

絆創膏も貼られへん子が顔にテープなんて無理ーーとか思いながらはいはいと話を聞いていたら、終わりかけにまたまた先生と、今度は園長先生まで出てきて、「実は、今日も怪我がありまして…。」と!!

説明を聞くと、

 

今日は長男くんのお隣に座っていたお友達が、長男くんの腕を握っていた。

それが気がつくととても強く握っていて、腕に爪でついたような傷がついてしまった、と。

 

たしかに、これまた引っ掻いたような小さな傷が…。

先生と園長先生には「2日続けて怪我をさせてしまい、本当にすいません」とめっちゃ謝られました。

まぁ、仕方ないよね。

「気にしないでください」ってニコニコしておきました。

 

そして今日、バスのお迎えの先生にまたまた謝られました。

もうこちらにとってはどうでも良すぎて、一瞬何を言ってるのかわからなかった私。

 

ただ、これだけ謝罪されて逆にちょっと疑問に思ったのが、引っ掻いた子の親には連絡いってるのか、ということ。

みんな悪気はないだろうから誰が悪いとかは思わないけど。

でも、「こういうことがあったので、爪はこまめに切ってください」とか言ってくれるのかな。

というのも、怪我をしてしまったの連絡を受けたことはあるけど、今のところ怪我をさせたという連絡が来たことがない。

怪我をさせたことがないのか、あっても連絡がないだけなのか。

今度機会があったら聞いてみよう。

 

さて、我が家では爪はこまめに切ってるつもりだけど、時々気がついたら結構伸びててドキッとすることもある。

長男が次男を不意に叩いた時にちょっと引っ掻いてしまったこともある。

爪、気をつけなあかんな、と早速長男と次男の爪を切った。

あとは顔の傷が出来るだけ綺麗に治ることを祈る。