私も欲しかったなぁ。

とってもいいニュースです。

headlines.yahoo.co.jp

 

そうそう、私も長男の母子手帳は途中で書くのやめました。

できないことばっかやし…。

別に開くのが辛いとかは特になかったけど、母子手帳は長男が産まれてからは、ただの予防接種の記録ノートみたいな扱いになっていました。

首いつすわったって聞かれても、???です。

一人座りいつできた?覚えてへんわ、です。

まぁ、写真はいっぱい残ってるので、写真見れば大体のことはわかりますが。

でも、もし私もこんな手帳持ってたら、書いたんやろうなー。

 

いつできるようになったか覚えてなくても、

首がすわったかもって気づいた時、

一人で座れるようになった時、

ズリバイができるようになった時、

ハイハイができるようになった時、

かまり立ちができるようになった時、

まさかの歩けた時、

初めて「ぶ、たー」って言葉を喋った時、

本当に嬉しかった。

 

次男の時も嬉しかったけど、全然違う喜びがあった。

多分、長男は努力したから。

訓練に行ったり、家でも練習したり、長男はわけわからない状況で、でも、頑張ってたから。

私も必死だったから。

長男が歩いた時は、涙が出た。

 

あーあ、欲しかったなぁ。

残念。