悩み中。その4。

ただ、あと1年一緒に通う、と考えたら、段々と恐ろしくなって来ました。

あと1年、私は事故を起こさずに済むんだろうか。

事故にはならなくてもやむ終えない急ブレーキを踏んでKくんとTくんを怪我させてしまうんではないか。(実際一度Tくんは軽い急ブレーキでこけた…)

突然何をやらかすかわからないKくん、斜め後ろから私の運転の邪魔をして来ることだってあるかもしれない。

っていうか斜め後ろに立たれると、左斜め後ろが全く目視できない。

園から帰る時はみんなが70キロとか80キロ出す自動車専用道路を走らなきゃいけない。私が事故らなくても、追突とかされたら、シートベルトをしていないKくんTくんは絶対無事ではいられない。

事故には合わなくてもシートベルトをしてないのが警察に見つかったら、私が減点される。ゴールドだから困る!!

そして今年3歳になる次男が、自分もシートベルトしない!とそろそろ言い出しかねない。

 

そんなことを考え出したら、夜眠れなくなってしまいました。

Kくんのお母さんが大変なのはわかる。

でも、おかしい!私がこんなにモヤモヤしないといけないのはおかしい!

と思うと正直少しイライラしました。

なので、私なりに考えて、Kくんのお母さんに、

「Kくんももう年長さんだし、来年度からはシートベルトを徹底しよう。園バスでもできてるみたいだからきっと練習すればできるはずだよ」と声をかけてみました。

Kくんのお母さんはもちろん承諾してくれました。

そして、さらに、Tくんがいない帰りだけ、「シートベルトしようか」と声をかけることにしました。

が、Kくん、嫌がってしない、もしくはすぐに外してしまうのです。

そうなると、Kくんのお母さん、「じゃあちゃんと座っててよ」と諦めてしまう…。

違うよ!!

座っててよって言って座っていられる子じゃないからシートベルトするんやん!!

お母さんがそんなんじゃあかんやろ!!

そんな生易しいこと言っとったらいつまでたってもシートベルトなんてできるようになるわけないやん!!

あかん、このまま年長になってもきっとズルズルちゃんとシートベルトしないままになる。

これはもう私からきちんと明確にこうやってシートベルトの練習しよう、と、指示を出さないと、Kくんのお母さん任せにはできない!!

とゆう事で園のKくんの担任の先生に相談することにしました。

 

本当は先生に相談するのは少し気が引けました。

だってそもそもKくんは私の子供じゃない。

人の家の子供のこと相談するって、なんか先生に文句言うみたいに聞こえるんちゃうやろか。

Kくんのお母さんと仲悪いと思われるんちゃうやろか。

車で送迎するっていうことは私が決めたことやのに…と。

でも、もう限界近かった私だったので旦那さん以外の人にも相談したかった。

ママ友に話すと悪口と捉えられるかもしれないし、やっぱり先生しかいない。

「Kくんのことで相談したいことがるので、Kくんの担任の先生に連絡をもらえるようにお願いできますか?車でのシートベルトについてです。」と手紙を連絡帳に挟みました。