怒る長男(知的障害児5歳)。

最近、知的障害児の長男5歳(5月で6歳)が怒るようになりました。

相手は主に、というかほぼ弟の次男(2歳6ヶ月)。

ようやく、色々次男から理不尽なことをされていると気づいたようです。

 

ほんの数ヶ月前までの長男は、次男におもちゃを取られても、かるく叩かれても、我慢していました。

ときどき、どうしても我慢できなくなって、不意に次男を小突いてしまうことはありましたが、日々次男が長男にやらかしてることを考えたらそのくらい仕方ない、と思えてしまえるくらいの頻度でした。

もしかして「怒る」という感情をそもそも持ってないんじゃないか、とか思ってましたが、ちゃんと持ってました。

気づいていなかっただけのようです。

 

長男、最近は次男に不満があると「あーー!!」と威嚇します。

さすがに次男も「やだ!!」と反抗しますが、そこはやはり兄ちゃんです。

さらに「あーー!!」と威嚇すると、次男はべそべそ泣きながら「やだやだ!」とこちらに助けを求めて来ます。

まぁ、見てたらわかります、どっちが悪いか。

「そら次男があかんやろ」がほとんどです。

次男が長男からおもちゃを奪うようになってもう1年以上たっています。

ようやく長男反撃開始です。

 

さて、そんな兄弟喧嘩ですが、時々叩き合いにも発展するようになりました。

場面は色々です。

何か不満があって、次男が突然長男を叩いたり、逆に長男が叩いたり。

お互い手加減しないので、「パチン!!」といい音がすることもよくあります。

が、やはり長男は5歳、身長123センチ、体重23キロです。

強い…。

これはまずいと間に入って「叩いたら痛いよ」とそれぞれに教えますが、たぶんどっちもよくわかってない…。

母困った。

 

しかも、長男、園でクラスメイトHくんに時々手が出るらしい。

叩くわけではなく、Hくんが長男の近くにふっと近ずくと、トンと押すらしい。

クラスメイトの中でも小柄で、幼い動きが次男に似ているHくん。

次男とリンクしてしまっているのかもしれません…。

 

ちなみに、けんかの原因は本当にほぼほぼ次男にあります。

長男からおもちゃをとったり、2人でじゃれてたのに、突然が怒り出したり、トーマスを見て、衝突シーンでパニックになっている長男を「うるさい!」と言わんばかりに叩いたり、私の真似をして長男に「長男、トイレ!」と言って長男をイラつかせたり。

まぁ、大体次男です。

 

長男に人間らしい、子供らしい感情が芽生えるのは本当に嬉しいです。

が、ケンカはやはりめんどくさい…。

次男がもう少し分かって、無駄なケンカが減ってくれれば…。

次男の成長に期待です。