旦那さんの仕事について。

毎日毎日気持ち悪いです。

朝一が一番気持ち悪くて、起きたら何よりまずバナナを食べています。

これがなかなかいい感じです。

現在、バナナを切らさない様にして、他に私に合った食べ物模索中です。

なんせ、食べたいものがない。

けど、食べないと気持ち悪い。

でも、食べたものによっては吐いてしまう。

という最悪な状況です。

ちなみに、長男と次男が大好きなフレンチトーストが全くダメになってしまいました。

作るのも辛い…。

でも、2人は喜んで黙々と食べてくれるから朝ごはんが楽。

週に何回かは作らないわけにはいかない状況です…。

 

さて、一昨日、近所の中学校で卒業式があったようです。

いかにもな格好をした親たちをたくさん見かけました。

長男の通う園でももうすぐ卒園式です。

園での卒園式は在園児の親もできれば参加という事になっています。

次男は保育園に預けて行こうかなと思っていたら、なんと旦那さんが行く気満々になっていました。

まだ卒園しないのに両親揃って参加ってちょっとおかしくない?

ということで、今回は旦那さんに行ってもらって、私は次男とお留守番する事にしました。

我が家の旦那さん、年度始めに配られる年間行事をしっかり手帳にメモしています。

で、出られそうな行事には率先して参加します。

今年度は行けなかったから、来年度の秋の遠足は俺が行くと今から言っています…。

 

旦那さん、サラリーマンですが、職場では裁量労働制が採用されています。

タイムカードはないし、職場に行っても、下手すると誰にも会わずに仕事を終えて帰ってくるということもあります

これがまぁ今の我が家にはとてもありがたいのです。

「午前中にちょっと病院行きたいんやけど」とお願いすると、私が帰るまで次男と家にいてくれたりします。

私がステップワゴンを車屋さんに預けてしまった後に、園から長男が手足口病を発症したから迎えに来て、と連絡が来た時も、旦那さんが仕事を抜けて園まで長男を迎えに行き、病院まで連れて行ってくれたりもしました。

近くに身内が全くいない今、旦那さんが仕事をしつつ、でもいざという時自由に動ける、というのが本当に助かります。

が、しかし、これが同じ園のママたちには不思議に見えるようです。

めっちゃ平日の行事に参加しまくってるけど、パパ何してんの???と。

なかなか突っ込んでは聞いてきませんが、仲良くなると聞いてくるママ友もいます。

やっぱり、一般的なお父さんたちとは違うようです。

 

旦那さんが今の仕事に着くまで、正直私たち苦労しました。

3人家族でこの収入だと一般的に貧困、と言われる時代も数年ありました。

私の独身時代の貯金と、身内の助けもあって(買い換える時に車くれたり、マンションただで貸してくれたり)なんとかここまで来ました。

でも、そういう時期抜きでは、今の職種に着くのは難しかったんです。

今は旦那さんはやりたかった仕事ができて、子供の行事にもたくさん参加できて、私もたくさん助けてもらって、まぁまぁ満足です。

裁量労働制がすごくいいかというと、それもちょっと違うような気もしますが、世の中のパパたちみんながもっと園や学校の行事のために半休とかどんどん取れる世の中になったら素敵なのになーと旦那さんを見ていて思う今日この頃です。