知的障害児の長男のパニックについて。

長男はテレビを見ている時、時々パニックを起こします。

 

1歳、2歳の時は、ピタゴラスイッチの10本アニメを見ると怖いのかパニックになって泣いていました。

いないいないばあの、青い空に浮かぶ雲に飛行機が飛んでいって、あたって、食べ物や乗り物の形にするコーナーを見てパニックになることもありました。

これはすでに克服して、今は平気で見ています。

 

3歳、4歳では、時代劇の戦のシーンでパニックになるようになりました。

ドラえもんドラえもんのび太がピンチになって「わーーーー!!」みたいな場面になると泣き叫んでいました。

これも最近はまだマシです。

 

5歳の長男は、きかんしゃトーマスで、機関車が衝突したり、脱線したりすると、パニックになります。

カーズクロスロードではマックイーンがシュミレーターに衝突する場面と、レース中にクルーズがストームに壁に押し付けられる場面で号泣します。

体も大きくなったので、なかなか騒がしいです。

「う、う、うわ、うわぁーーーーー!!!!」と叫んで泣いて助けを求めてきます。

パニックになる場面が終わると、シクシク泣きながら「やったーーーやったーーー」と言って、ちょっとすると落ち着きます。

 

困ったことに、トーマスは衝突したり、しそうになる場面がしょっちゅうあります。

最近ではどこでパニックになるか、長男自身がわかっていて、その場面に近づくとソワソワソワソワし始めます。

隣の部屋に隠れたりもしますが、見ないという選択肢は無いようで、隠れても出てきて見てしまいます。

私も気がつけば早送りします。

長男が自分でリモコンを渡してくることもあります。

ただ、早送りをしても、なぜかシクシク泣きます。

4月のトーマスの映画、一緒に見に行ってみようかなとか思ってましたが、まだしばらく無理そうです。

 

ちなみに、最初の頃は、あー怖いのかな、かわいいなーもう。とか思っていましたが、次男に全くそういうことがなく、どんな場面もじーっと大人しく見ているのを見て、気づきました。

あ、これがパニックになるってことか。と。

ということは10本アニメ見て泣いてたのも一緒だ!!と。

次男がいなかったら、未だに気づいてなかったと思います…。

次男は2歳だけど、箸を使ってご飯食べてるし、自分でオムツ脱げるし、走れるし、ジャンプできるし、パズル出来るし、色を理解してるし…、と長男が2歳の時には考えられなかったことができています。

私からすると天才です。

私は2児の母ですが、知的障害児しか育てたことがないので、次男に関しては戸惑いまくりの子育てです。

 

さて、明日から私の両親が来ます。

長男をバス停に連れて行く時、次男を預けて行けます。

夜のお風呂が楽ちんです。

あわよくばご飯も何回か作ってもらおうかな。

昼寝もさせてもらっちゃおうかな。

ウキウキです。