今、イタリア。

昨日、録画していた「コウノドリ」最終話見ました。

「へーそっか、私オランダにいるんか」

とか独り言言いながら見ていました。

あぐらかいて見ている私の膝には長男が座って本を見ていました。

 

「オランダにようこそ」ステキな詩ですね。

うちの長男はダウン症ではないですが

低緊張やら知的障害やら心臓の合併症やら、似たようなもんです。

 

今回のコウノドリ最終話を見た人で、友達や知り合いの子供が障害児だという人は、何か感じることができたのかな。

私の友達にもきっと見た人いると思います。

私や長男のこと思い出したかな…。

 

ちなみに次男はおそらく今のところ健常児なので、私はイタリアとオランダを同時に旅行中。

忙しいわ!!!!