インフルエンザの予防接種ともちつき会。

土曜日、長男と次男はインフルエンザの予防接種2回目を受けました。

またまた旦那さんに8時過ぎに病院に行ってもらい整理番号をゲットして来てもらいました。

今回は16、17番。

9時過ぎに4人で向かいました。

9時半ごろには呼ばれて、さぁ、長男から注射です!

前回同様、暴れて泣きました…。

旦那さんが抱えて、私が注射を見ないように頭を抱きしめて、なんとか打てました。

去年までは、怖い、とか、痛いとか、そう言う感情があまりなかった長男。

注射で苦労することはなかったんですが!今年は大変でした…。

いやだ!怖い!痛い!と表現できるのも彼の成長なので喜ばしいことですが、我慢する、ことも覚えてくれるのか…。

次男は、というと、長男が注射後に飴をもらったのを見て、「次オレ次オレ」と言わんばかりに先生の前に行き、プスっと打たれてあっさり終わりました…。

私が会計を済ませている間、先に戻った車で初めて食べる飴を堪能していたそうです。

車に戻ると甘い匂いがして、次男ご機嫌でした。

 

さて、予防接種が終わったら長男の通う園でもちつき会です!

家族で参加できるイベントなので旦那さんはワクワクしていました。

教室に到着すると、年中クラスはもうだいぶ揃っていて、先生たちが臼と杵を運んできてスタンバイしていました。

参加予定の家族が揃ったところでもちつき開始です!

 

もちつきといっても、もう出来上がった餅をつきます。

「ぺったんこ、それぺったんこ」と歌に合わせて園児が2人づつ、親に手伝ってもらいながら餅をつきます。

長男は7番目。

旦那さんと一緒にニヤニヤして餅をついていました。

園児が終わったら今度は兄弟。

次男はやりたくてやりたくてウズウズウズウズ。

今にも飛び出して行きそうなところをなんとか抑えて順番を待ちました。

予防接種といい、兄がやったことはオレもやるんだ精神がやばい次男です。

順番が来ると、ワクワクした顔で旦那さんと餅をついて、ようやく落ち着いてくれました。

 

もちつきが終わると、先生が鏡餅にしておしまいです。

食べるお餅は、ちゃんとお餅やさん?が用意してくれたものです。

プレールームで家族でいただきました。

我が家が事前に注文したのは、あんこときな粉のセットを5つ。

肉汁4つ、みかん4つでした。

長男、なんと、あんこばかり3つ食べました…。

黙々と、黙々と、私が小さく切ったお餅を食べました。

結果、私はきな粉ばかり3つ食べることに…。

きなこ嫌いじゃないけどさ、嫌いじゃないけどさ!!!!

長男、肉汁も大人と同じサイズで完食しました。

次男は餅を食べず…肉汁ばっかり食べていました…。

帰りの車で長男も次男も爆睡でした。

楽しかったね。

 

いろんな行事がどんどん終わって行きます。

年中なので、全部2回目です。

年度内のイベントはあと2つです。

早いです。

もうすぐ年長です。

 

去年の3月に引っ越してきて、今の園に見学に行った時、

「同じ障害の子が年長さんにいますよ、会ってみますか」

と言われて、初めて、N君に出会いました。

N君は長男とそっくりの顔をした男の子でした。

でも、長男と違って、すごく元気に動いてて、友達と楽しそうに遊んでて、私は、長男もこんな風に笑って、走って遊べる子になれるのかな、と、N君に長男の未来を見ているような気持ちになって、涙が出ました。

そしたら、クラスの子たちが集まってきて、そっとハンカチを出してくれた子がいました。

「障害があっても、こんなに優しいことができる子もいるんだ」と、また涙が出ました。

あれからもうすぐ2年です。

本当に早いです。

もうすぐ長男はN君に出会った時の学年になります。

仲のいいお友達もいて、下手くそだけど、走れるようにもなりました。

あと一年ちょっと。

卒園までにどのくらい成長できるか、楽しみです!!