長男の通う園で観劇。

今日は長男の通う園に人形劇を見にいってきました!!

もちろん次男も一緒に。

園での長男を見るのは面白いので、見られる機会は出来るだけ逃さないようにしています。

 

長男は前から2列目の椅子で、落ちついてニコニコニコニコ見ていました。

途中で、みんなで立って踊りましょう!と声がかかると、自由に動いていいと思ったのか私たちのところにやってきて次男とじゃれまくっていましたが…。

でも、速攻で先生に連れていかれましたが…。

その後、人形劇が終わって、人形たちと握手すると、私たちを泣きながら探して、でも見つけられなくて、結局泣きながら先生に促されて教室に帰って行きました。

別に私たちは隠れていたわけではなく、次男も人形と握手するために列に並んでいたんですが…。

全てを見ていた私はちょっと切ない気持ちになりました。

帰りに教室の前を通るとまだシクシク泣く長男が見えました。

園に通う前は、寂しいとか悲しいとかで泣くことがなかった長男。

切なく思いながらも、そんな長男の成長が嬉しいのでした。

 

さて、人形劇をめっちゃ楽しんでいたのは次男です。

いや、人形劇というよりも、広いプレイルームを楽しんでいました。

園の子供達が入ってくるまで、置いてある椅子の間を走る走る。

全く止まらない。

人形劇が始まったら大人しくなるかと思いきや、やっぱり止まらない…。

うろちょろうろちょろしたり、床にゴロゴロしたり…。

全く落ち着かない。

同じく園児の兄妹で来ていた1歳の女の子はお母さんの横で座って見てんのに…。

おお、これが女の子というものか!!と、ちょっと羨ましく思いつつ、でも、元気に走り回る次男もやっぱりかわいいなと再確認したのでした。