知的障害児の長男5歳。新しい児童発達支援に通う!!

先週の土曜日、新しく通うことになった個別の支援センターに行ってきました。

 

qoopi.hatenablog.com

qoopi.hatenablog.com

 

本当は家から車で5分の教室に通いたかったのですが、空きがないため、空くまで車で15分ほどの教室に通うことになりました。

初めて行くところだったので、当日は余裕を持って、15分前に到着。

早すぎたかなと思いましたが、前の時間の生徒さんがいなかったようで、先生は待ち受けていました。

 

早く始めれば早く終われるので、早速お勉強開始、のはずが、長男なかなか座りませんでした。

STやOTの時はまっすぐ椅子に向かって行って座るんですが、まだ、何をしにきたのか理解できていない様子。

「やだー、やだー」と笑顔で逃げていましたが、先生が新幹線のカードを出したらすぐに椅子に座りました。

 

内容は、

手作りの新幹線のカードを使ってパズル。

野菜と果物のカードで言葉の練習。

動詞のカードで言葉の練習。

数字の書いてあるマグネットと電車の絵を使って、車両を数える数字の練習。

コップを積み重ねる練習。

色の勉強も兼ねた紐通し。

絵本。

といった感じ。

45分間なのでそれなりのボリュームでした。

長男は興味がないもの(特にコップ積み)はよそ見をしたりするものの基本的には座っておしゃべりしたり、作業したりしていました。

 

私の方は初回ということもあり、長男の様子はもちろんですが、先生の方に注目してしまいました。

女性の先生でした。

少し気になったのは声。

私と話す時よりも、長男と話す時の方が声が高くなって、ちょっと耳につくというかなんというか…。

園の先生、ST、OTの先生は誰に対しても、地声でどしっと構えてる感じがあるので、まだ余裕がないのかな?とか思ってしまいました。

絵カードを見て、長男が大きな声で「リンゴ!!」と答えると、「もう少し声小さくしようか」とか…。

そこ?そこあかん?「大きな声で言えたね!」ちゃうん?とか…。

まー少し気になるところもありましたが、できたばかりの教室なのでちょっと様子見です。

 

ちなみに12月からSTは月2回になりました!

新しい先生のやる気に期待しています!!