息子に破かれた本とそれを治す母。

今朝は4時おきの長男と旦那さんが一緒に起きてくれたので、私はゆっくりと、6時半まで寝させてもらえました。

久しぶりに起きてくれた旦那さんありがとう。

まぁ、私が起きたらそそくさと一人でまた寝室に引っ込んで行きましたが…。

 

で、起きてから息子たちの朝ごはんやら片付けやらしていると、なぜか、私の衣装ケースの上にビリビリに破かれた長男お気に入りの新幹線の本が…。

「何?この本?」と旦那さんが起きてから聞くと、

「長男か次男が破いた」と。

こんなに?こんなにビリビリになるまでほっといたんか?

てか、どっちやねん、長男がやったんか、次男がやったんか。

てか、さては、寝てたな!!

一緒に起きたものの、遊ぶ長男と次男の横で、結構ぐっすり寝てたな!!

どうりでリビングに掛布団があったわけや…。

「ちゃんと叱ってくれた?」と一応聞くと、

「怒っといたよ」と。

どっちが破いたかわからんのに?どうやって怒ってん!

と、まぁ、心の中でちょっとイライラしつつ、でも、日曜日の朝なので、なんとか我慢しておきました…。

 

さて、次男はお昼寝、長男は旦那さんと出かけて行ったので、本を治すことにしました。

こんな状態です。

f:id:Qoopi:20171126103518j:plain

順番に順番にのりとテープを使ってくっつけていきます。

f:id:Qoopi:20171126103526j:plain

f:id:Qoopi:20171126103536j:plain

f:id:Qoopi:20171126103540j:plain

f:id:Qoopi:20171126103552j:plain

f:id:Qoopi:20171126103557j:plain

 

30分ほどかかったでしょうか。

なんとか治りました。

f:id:Qoopi:20171126103623j:plain

f:id:Qoopi:20171126103630j:plain

f:id:Qoopi:20171126103635j:plain
f:id:Qoopi:20171126103640j:plain

 

この本、実はすでに2代目です。

長男が2歳の時に旦那さんの方のおじいちゃんが買ってくれたDVD付きの新幹線の本。

この本をきっかけに新幹線を好きになりすぎた長男。

毎日毎日毎日毎日、めくってめくってめくってめくって、どんどんボロボロになっていきました。

書いてあることも、覚えてしまうほどたくさん読まされました。

あまりにボロボロになりすぎて買ってあげたのがこの2代目なわけですが、こちらもいい具合にボロボロです。

 

なので、こちらが3代目。

f:id:Qoopi:20171126105728j:plain

長男は新しいのを与えても古い方を好んで手放そうとしないので、こちらはまだまだきれいです。

1代目は3代目を購入した時にこっそり処分しました。

破れた2代目を旦那さんに没収された後はこちらを見ていた様子。

久しぶりに本棚から出ていました。

2代目は1代目に比べるとまだまだ直しようがあるので、もうちょっと頑張ってもらおうと思います。