10泊で実家に帰省。

先々週から日曜日まで、実家に帰省しました。

今回はゆっくりすることを目的にあまり予定は入れず、長男と次男、それぞれとのお出かけと買い物を楽しんでみました。

ちなみに旦那さんは関西で仕事の為ほぼ不在…。

 

長男は神戸市バスがとても気に入った様子で、何回か実家の近くから終点まで乗せてあげました。

「降りて電車乗る?」と誘ってみるも、「やだ」。

「このままバス乗って最後まで行く?」と聞くと、「うん」。

終点でバスを降りると、すぐに「バス、のる」と。

おいおい。

勿体無いので、ちょっと買い物して、

「そろそろ帰ろっか」と言うと、「うん!バスのるーーーー!」

と、大喜びでした。

 

次男はバスも喜びますが、どちらかと言うと電車派。

なので、二人でumieへ。

バスに乗って駅に向かい、駅のホームに上がると、

「あ!でんしゃ!あ!でんしゃ!」

と、どんどん入っては出て行く電車に大興奮。

なんとか改札を出るも、手をぐいぐい引っ張って「こっち!こっち!」とホームに連れて行けと騒ぐ…。

これまた勿体無いので、二人でちょっと贅沢にお茶して、次男はソフトクリームも食べて、ポポンデッタに行って、ジオラマで走っている鉄道をじっくり見て、友達へのプレゼントも買って、さぁ帰ろう!とJRに乗ったら次男力尽きて爆睡…。

さすが2歳。

パワー無さすぎる…。

次男を抱っこして乗った帰りのバス、途中のバス停で優先座席に座っていたおじいさんが、「子供を抱っこしてるお母さんに座らせたげなあかん」と言って降りていったので、「あなた、座りなさい」とおばさんに誘導され座らせてもらうことができました。

とても、とても助かりました。

ありがとう、おじいさんとおばさん。

 

そんなこんなで、長男と、次男と乗り物に乗りまくった帰省となりました。

10月と11月の最初の一週間は旦那さん多忙に尽き、土日は出張でいないことがほとんどで、平日は帰ってくるのが遅すぎで朝しか会わない毎日…。

しかも、帰りが遅いので、お弁当はお昼ご飯と晩御飯に2個用意…。

長男は毎朝4時から4時半起床…。

次男とは散歩か公園に行く毎日。

土日は二人を連れて公園へ行ったり、お友達の家に遊びに行かせてもらったり。

専業主婦の母子家庭状態で、地味に疲れと、ストレスが溜まっていって、発狂寸前だったので、スッキリしました。

靴やら服やら買い物もして、またしばらく頑張れそうです!