知的障害児の長男5歳。新しい児童発達支援に体験へ。

台風が過ぎ去って、今日はまぁまぁいい気候でした。

朝、長男を送った後、次男と散歩へ行ってきました。

1時間弱で4974歩。

もっと歩けるやろ、と思いますが、乗り物好きの次男です。

バスが止まってたらバスを見ますし、工事車両が工事してたら大騒ぎです。

今日なんて警察本部の前を通っちゃったので、パトカーで5分ほど足止めされました。

警察官がパトカーを出す前に点検しているところをガン見する母と子でした。

 

さて、本日、11月から通う予定にしている児童発達支援センター体験の為、長男と行ってきました。

qoopi.hatenablog.com

次男を保育園に預けて、長男を園に迎えに行き、時間ぎりぎりで到着すると、センターの方、めっちゃ待ち受けていました。

 

まずは用意された椅子に座ってくださいと促されるも、初めての状況に、長男珍しく拒否。

前回見学と相談に来たときは遊んだだけだったので、遊べると思っていた様子で、逃げようとしました。

センターの方は「そうか、そうか、嫌かな、じゃあやめとこうか」とか優しく言っていましたが、私はそんなの許しませんので、「長男、やだじゃないよ、今日は遊びに来たんじゃないよ、椅子に座りましょう。」と言うと、わりとあっさり座りました。

私は体験を見た感想を書く用紙を渡され、長男の横に座りました。

 

よろしくお願いしますと挨拶して、

「お名前なんですか?」

「何歳ですか?」

「お誕生日は何月何日ですか?」

と長男が全く答えられない質問をぶつけまくって、

「今日はこんなことをしますよ。」

と、訓練の内容の書いたボードを見せて、お勉強が始まりました。

 

まずはカード遊びから。

長男の気を引くため、新幹線のカードをたくさん用意していてくれました。

長男大喜びです。

そこから、まじめな乗り物カード、食べ物カードへと進んでいきました。

カードを見せて、答えるというものでした。

 

次に積み木。

これは完全に長男拒否です。

見たらすぐに「おーしーまい」です。

先生も「じゃこれはおしまいにしよう」とあっさり引き下がってくれました。

 

その後、紐通し。

これがなかなかふだんOTでやる紐通しよりも難易度が高く、不器用な長男にはちょっと難しかった様子でした。

それでも、なんとか手伝ってもらってできました。

 

次に絵本。

注視できるかというチェックだったようです。

長男の選んだバスの本を読んでもらいまいたが、長男はちょいちょい手を出して気になったバスを触ってみたり、次のページをめくろうとしたり、ちょっと落ち着きなく見ていました。

 

最後に終わりの挨拶をして終わりました。

予定通り30分ほどでした。

 

その後センターの方たちと今日の長男についてお話ししました。

あちらからは、

「思った以上にちゃんと座って、人の話を聞ける子ですね。」

と少し驚かれました。

最初にやだーと逃げた長男ですが、あれがいつもの感じだと思われたのかもしれません。

「お母さんから何か気になった点とかありますか?」

と聞かれたので、何点か伝えてきました。

 

さて、体験してみた私の感想はというと、「ちょっと甘いんちゃうか???」です。

やだーと逃げる長男に、じゃあやめとこうか、は困るよちょっと、と思いました。

あとは、勉強中に長男が乗り物カードを奪っても取り返さずにそのまま持たせてるのはいいのか?とも思いました。

カードを手に入れることによって、次のカードに興味ゼロなんですけど…。

絵本読んでる間も、絵本に手を伸ばすから、めっちゃ姿勢悪いし、でも、そのまま絵本触らせてるし…。

ちょっと優しすぎやしないかい???です。

 

あんまりわーっと言って、この親ややこいとか思われたら嫌なので、やんわり言ってみました。

「案外聞き分けのいい子なので、絵本を触ってた時みたいに姿勢が悪いときは、ちゃんと座ってください、って言えばちゃんと座りますし、手はおひざですって言ってもらえれば手は出してきてもひっこめます。なので、言ってもらって大丈夫です。」

センターの方からは、

「まずは信頼関係を築きたいと思っています。厳しくして、ここに来るのは嫌だ、この人とお勉強するのは嫌だとならないところまで、信頼関係を築いてから、少しずつそういうことも言っていきます。」

と言われました。

長男はちょっと注意されるくらいでやだとなる子ちゃうけど。

実際、前のSTの先生めっちゃ厳しかったけど、何回かで厳しくされるのも慣れて問題なくやってたけど…。

と思いましたが、ここはあちらに任せることにしました。

 

後は紐通しの難易度が高すぎる点も言ってみました。

「思った以上に不器用な子なので、手先を使うものはもう少し易しい物からやってほしいです。」

すると、

「お母さんが思っているほど、不器用ではないと思います。手が震えたりすることもないし、紐をちゃんと人差し指と親指でつまんで持てているし、練習次第でしっかりできるレベルにあると思います。」と。

ほんまかいなーーーー!!!!です。

いや、絶対不器用やで!!

と思いましたが、難易度の高い物でも出来るようになるというなら任せてみようと思い、とりあえず納得した感じにしておきました。

 

それと、カードについても一言お願いしておきました。

「新幹線のカードで気を引いてもらえたのはとてもありがたいです。ただ、この子は興味のない物の名前を全然覚えようとしないんです。乗り物だったら、新幹線とか電車は好きだけど、工事車両は全然興味なかったり、食べ物の名前は覚えるけど、料理になると全然だめです。その辺もしっかり指導してほしいと思います。」

みたいなことを言っておきました。

これに関しては、

「子供なら興味のあるないはあって当たり前ですが、お母さんからのそういった情報をもとに、カード遊びを進めていきます。」

みたいなことを言われました。

頼むよ、マジで。

 

そんなこんなで、来月の頭に契約して、まずは月一で開始です!!

長男はわりとなんでも受け入れるタイプなので、大丈夫だとは思いますが、長男が毎日楽しく生きる!!が一番なので、しばらくは長男の様子をしっかり見ていこうと思います。

 

ちなみに、保育園に預けられている次男ですが、最近保育園が楽しいようで、迎えに行くと帰ることを拒否します。

うつぶせに寝転がって大の字で「あかん、あかん」とつぶやきます。

先生たちは、

次男君、あかん、ってかわいい!!!!」とか言ってくれます。

が、こっちからすると、

「帰るゆうとうやろが!!はよ立たんかーーーーい!!」です。

やっぱり、来年から幼稚園入れた方がよかったんかな…。