知的障害児の長男5歳の療育について悩む。

この時期、保育園の一時預かりが予約一杯で利用できなくなるという話。

やはり、始まっているようです。

 

11月の予約をしようと電話したところ、断られそうになりました。

私「一時預かりの予約をしたいんですが」

園「あーちょっと今一時預かりがですねー」

私「あ、◯◯次男なんですが」

園「あーー!次男くんですね!担当に変わりますねー」

と、こんなやり取りがありました。

 

日にちやら時間やら聞かなくてもすでにいっぱいで無理ということなんだと思います。

一瞬去年のことがフラッシュバックして、少し胸が苦しくなりました。

でも、ちゃんと予約入れることができました!

保育園に感謝です。

いい子に預けられてくれる次男にも感謝です。

 

qoopi.hatenablog.com

 

で、なぜ次男を一時預かりで保育園に預けているかというと、以前にも書きましたが、長男がST(言語療法)とOT(作業療法)に通っているからです。

が、このSTとOTを受けている療育センターに不満があり、少し悩んでいます。

 

現在長男がお世話になっている療育センター。

引っ越してきて、どこで療育を受けたらいいか分からず、まず駆け込んだのがこちらの療育センターでした。

STとOTだけでなく、小児科、整形外科にもお世話になっているので、私たちにとってとても重要なセンターなのですが、STとOT(主にST)に関しては、通うメリットが感じられなくなってきました。

理由は以下の通りです。

 

不満① 回数がそれぞれ月に一回。

不満② 時間は一回40分。STはそのうち10分ほど、先生とあまり関係ない話。

不満③ 経過観察ばかりで、これといって訓練しているという感じがしない。

不満④ STの先生が突然変わった。

不満⑤ PT(運動療法)は受けさせてもらえない。

 

まず、不満① 

回数が月一回って意味あんの?と。

多少先生のやっていることを見て、自宅でも勉強してみたりもしますが、自宅でやるには教材とか時間とか弟が邪魔するとか何かと限界があります。

月に2回、3回とやってくれるというのなら全然通いますが、今のところ一回です。(とゆうか、長男の周りのお子さんも聞くとみんな月一回)

今、グッと伸びてきている長男にもっと受けさせたいと思ってしまう今日この頃。

 

不満②

これはSTに限った話ですが、20分~30分ほどで課題が終わると、先生とのおしゃべりタイムみたいなものが始まります。

「進学のこと考えてますか?」とか、「心臓の手術の術後どうですか?」とか、それSTに関係あります?というような話をふってきます。

それに加えて、前回と同じ事をまた聞かれたりします。

もしかして時間潰しか?です。

課題が思ったより早く終わるなら増やしてくれたらええんちゃうんか?と思います。

ちなみにOTの先生は35分みっちり課題を出してくれて、残りの5分で長男の発達の話や次回の予約の話をします。

 

不満③

こっちはせっかくお金払って訓練に行ってるんです。

何か自分にもできることはないかと先生のやってることを家でも試したりもします。

なので、毎回先生がどんなことをするのか、結構ちゃんと見ています。

しかし、前回は大きい小さい(長男はまだ大小がわかりません)をやったのに、今回はやらない、とか、突然グッと難易度があがったり(もちろんさっぱりできません)とか、ちゃんと考えて訓練してくれてるのか不安になることがあります。

できるかできないかしか見ていないように思います。

できることを増やそうという意欲が感じられないんです。

しかも、先生からは具体的なアドバイスがありません。

専門的に勉強してきたなら、たくさんの障害児を見てきたなら、家ではこんな風にやってみたらいいよ、とか、ここの知育玩具いいよ、とかないんかい!!とか思います。

 

不満④

前々々回、突然若い先生が訓練を見学します、とやってきました。

前々回、その若い先生が訓練しますと言われました。

この時は、特に説明もなく、今までの先生も一緒だったので、若手育成かな?とか思っていたら、訓練後、次回からはその若い先生が一人で訓練すると言われました。

そして、前回、ホントにその先生一人になりました。

まてまてまてーーーーーーーい!!!!!!

そうならそうと前々々回の時に言わんかーーーい!!!!!!

です。

いやもう、めっちゃ若い新人になりました。

そして、やっぱり最後の10分くらいはどうでもいいおしゃべりでした。

 

不満⑤

長男、まだ上手にジャンプできません。

まぁせいぜい3センチくらい飛べてるかな?という感じです。

段差を飛んで降りるとかはできません。

階段は一段ずつしか降りられません。

走るのはとても下手です。

頑張って走ってますが、競歩を少しマシにしような感じの走り方です。

自転車はもちろん三輪車もこげません。

でも、PT(運動療法)を受けさせてもらえません。

以前通っていた療育センターでは、続ける必要があります。と言われて引越し前に紹介状も書いてもらいました。

が、歩いているから、受けられません。と。

ここでは「歩く」がゴールです。と。

 

そんなこんなで、今通っている療育センターでこれからも療育を続けるべきなのか、もっと別の方法で療育の機会を増やすという事も考えた方がいいのでは、とか悩んでいます。

 

長男が1歳になる前からPTをスタートしました。

歩けるようになるかどうかも分からない障害です。

とにかく歩けるようになればそれでいい、という思いで訓練に通いました。

月に2回、先生に診てもらって、3歳で歩けるようになりました。

歩けるようになったら、走れるようになってほしい、ジャンプできるようになってほしい、一緒にファミリーマラソン出たい!!と思うようになりました。

そして、歩けるようになったら、手先がグッと器用になりました。

手先が器用になってきて、色々出来るようになってきたら、今度は4歳で言葉が出ました。

長男とたくさんおしゃべりしたい!!と思うようになりました。

障害児の親のこういう気持ち、センターの先生たちは分かってくれてんのかな?

「言っとくけど!!長男の何に関しても、全然諦めてへんから!!」

と、先生に言ってやりたい気持ちです。