知的障害児を連れてのお買い物。掃除機買ってきました!!

昨日、次男が全然起きないので、仕方なく、長男のお迎えの後、3人でヤ〇ダ電機に行ってきました。

知的障害のある長男と、チョロチョロとややこしさ満載の次男の2人を連れて買い物行くなんて、どんなけめんどいねん…と思いつつ、でも、掃除機は早く欲しかったので、頑張ってみました。

 

qoopi.hatenablog.com

 が、まず、ヤ〇ダ電機の駐車場に着くと、長男は車から降りたがらない…。

「行こう」「やだ」の繰り返し。

運転席に座って一人で上機嫌…。

健常児相手ならここで、叱り飛ばせばいいのかもしれませんが、知的障害児の長男にはそういうのまったく通用しません。

叱るこちらをみてニコニコするだけです。

気候的にも大丈夫だし置いてっちゃおうかな…、とかちょっと思いましたが、通報されたらややこしいので、ベビーカーを使って誘い出すことにしました。

長男は次男が乗ったベビーカーを押して歩くのが大好きなので、ベビーカーを出すとすぐに、「行く、行く」と降りてきました。

 

さて、お店に入ると、一階は駐車場の為、二階に上がらなくてはいけません。

が、エスカレーターはあるけれど、エレベーターが見当たらない…。

ベビーカーやのに…。くそう…。

機嫌よく弟を押す長男に「ちょっと待ってて」と言って、階段を駆け上りました。

たまたますぐに捕まえられた店員さんに聞きました。

「エレベーターどこですか?」

「あるにはあるんですけど。」

「ベビーカーなんですけど。」

「あ、ではご案内します。」

「???」

どゆこと?と思ったら、業務用のばかでかいエレベーターに連れていかれました。

が、長男も次男もなんかうれしそう。

「おっきーー!」とか言ってました。

帰りも店員に声をかけてくださいと言われて、店内を進むと、掃除機発見!!

ここからが、ちょっと大変でした。

 

長男、自分の行きたい方にしか行かない…。

ちょっと無理にベビーカーを動かすと、

「やーーーだーーー!!やーーーーーーだーーーーーー!!」と叫ぶ…。

「やーーーーーーーーー!!!!」と言いながらベビーカーを揺する揺する!!

これには次男もびっくりです。

 

これをなんとかなんとかなだめて、なんとかなんとか掃除機売場へ。

平日でよかった…、人少なくてよかった…。

長男は見た目は小学校低学年くらいの大きさのある男の子です。

はたから見たら、何事???です。

テレビ売り場のおじさん、明らかにビックリしてたし、掃除機売場の横のマッサージ器でくつろいでたお客さんもめっちゃ見てたし…。

でも、もうそんな視線を気にする母ではありません。

とりあえず掃除機売場まで来たので、掃除機物色しました。

 

私が欲しかった掃除機はシャープのRACTIVE Air

軽くて、場所取らなくて、ハンディクリーナーにもなって、いいやんとか思ってました。

ダイソンもちょっと考えましたが、なんか気に入らないんです、あのデザインと色。

で、シャープにしようと思ったのですが、ヤ〇ダ電機で44,800円になってました。

 

えーーーーー!

ネットで一番安いとこで買えば33,400円やのにーーーーー。

えーーーネットで買うーーー?

でも、今日欲しいしーーー、帰ってすぐにでも掃除したいしーーー、明日ガス屋さんが警報機の交換に家入るしーーー。

 

ということで、ふりだしに戻りました。

ネットよりちょっとくらい高くてもいいと思ってましたが、1万円の差は許せませんでした。

 

ちなみに長男はというと、次男の乗ったベビーカーを押してウロウロウロウロ。

長男のえらいところは、こういう時遠くには行ってしまわないところです。

近くをウロウロして時々戻ってきます。

なので、私も、それなりにゆっくり他の掃除機を見ることができました。

 

ちなみに私の中で、普通の掃除機を買うなら紙パックと決まっていました。

サイクロンはくれるならもらいますが、自分では買いません。

理由は簡単、掃除機の掃除をしたくないからです。

排気がどうとか、そんなの気にしません。

パッと外してパッとつけれる紙パックが最高です!!

ちなみにRACTIVE Airはサイクロンですが…。それでも、欲しかった…。

 

という事で、紙パックの掃除機を見ていると、お店のおじさんがやってきました。

ここからはもうこのおじさんの言いなりで、掃除機決めました。

紙パックの掃除機になると、安いのは安いけど、高いのがそんなに高いわけでもないし、RACTIVE Airに比べると、どれも安いので、自分で考えるのを諦めました。

で、これにしました。

値切って、23,000円にしてもらいました。

 

さて、掃除機を買って、また駐車場に戻らなくてはいけません。

店員さんに声をかけて、ちょっと無理やり長男を誘導しますが、これまた、言う事を聞かない…。

「いや!!いや!!いやーーーー!!」と叫ぶ叫ぶ。

「嫌とかちゃうから、帰るから、エレベーター乗るから。」

と説得して、なんとか途中からは大人しく着いて来てくれました。

ちなみに、エレベーターに付き添ってくれた店員さんもちょっと驚いてたけど、掃除機持ってくれるし、車まで運んでくれるし、とても助かりました。

 

さて、帰ってきて、息子二人がテレビを見ている間に、新しい掃除機使ってみました。

最近の掃除機ってこんなに静かなん???が、感想です。

それ以外これといって感動はありませんでした。

掃除機ですので、ちゃんと吸ってくれればそれでいいです。

赤いランプがついて、綺麗になったら消えるとかいう機能ありますが、たぶんもうあんまり見ません…。

13年前の掃除機を使ってたわけですから、きっと一番安いの買っても、すげーーって思ったんだろうなと思います…。

 

ただ、一つ問題が…。

掃除機の本体が、前のより少し大きくなって、上部が平らになっているせいか、次男が乗ってくるんです!!!!

それはもうおもちゃの車に乗るようにまたいで上手に乗ってきます。

めっちゃ困る…。

乗らないで!!と言っても言っても面白がって乗ってくる。

めっちゃややこいし、重いし!!

予想外の出来事に、今後どう対応するか考え中です。