知的障害児の長男5歳。療育手帳の更新。

今日は園をお休みして、長男の療育手帳の更新に行ってきました。

更新するという事はもちろん発達の検査をするということ。

なかなかドキドキでした。

 

長男は検査をしてくれるおじさんと別室へ。

私と次男はおもちゃのある部屋で、簡単な質問の書いてある用紙を記入しながら長男の帰りを待ちました。

長男と検査のおじさんが戻ってきたら、今度は私からの聞き取り開始。

去年の検査の結果をもとに、そこからさらに何が出来る様になったかをチェックしていきました。

 

時々、もうすぐできそうになりそうだね、と言ってもらえることもたくさんあって、今まさに長男は伸びてきているところ!!と感じることができました。

やはり、言葉が出てきたことが大きく影響している気がしました。

 

結果は、変わらず中度でしたが、DQは44に上がりました!!!!

IQは40だそうです。

今、長男は5歳4か月ですが、2歳2ヵ月の発達だそう。

去年4歳4か月で1歳7ヵ月くらいと言われたので、1年で7か月の成長!!

この調子で1年で6ヵ月以上伸びてくれれば、DQ50も夢じゃないかもしれません!!

 

ちなみに次男は現在2歳1ヵ月!!!!

双子を育てているようなものでしょうか…。

なんか最近いろいろしんどい気がしてたけど…。

そゆことか。

ここは次男の成長にも期待したいと思います。