知的障害児の長男5歳。トイレトレーニングとオムツ事情。

昨日の晩、長男トイレでうんちが出ました。

「うんちでた」というので、パンツをのぞいてみるとうんちは無し。

でも、匂いはしっかりしていました。

おならですね。

なので、トイレに連れて行ってみました。

「出ない、出ない」と言っていた長男ですが、突然静かになって・・・・・・、

『ポッチャン』

とかわいい音がしました。

長男もうんちが出たのが分かったのか、「ぽっちゃん、ぽっちゃん」「やったー!」「できた!」と嬉しそうにしばらく言っていました。

うんちについては特にトレーニングをしていない私ですが、本気でこのままトレーニングをしないことにしました。

たぶん勝手に出来る様になるやろう、と。

おしっこと違って、出そうと思ってすぐに出るものでもないし、一日に1回とか2回とかしか出ない物だし、成長すればできるやろ、と。

このままほっておいてどうなるか、記録はちゃんとしていこうと思います。

 

そして、我が家のオムツ事情です。

長男が、園に行くときもパンツになったことによって、オムツの使用量が寝るときだけになりました。

パッドも一日に2枚使うか使わないか。

パッド17円が2枚とオヤスミマンビック56円で、一日90円です!!

次男のオムツしか減らないので、買いに行く回数もグッと減り、何より、ゴミが減りました!!!!

火木土と出せる燃えるゴミですが、一回くらい忘れてもなんてことなくなりました。

オムツが外れるってすごいですね。

次男も最近長男がトイレに行くのを見て「自分も自分も」と訴えてくるようになりました。

今のところ次男が行きたがるときだけ連れて行きますが、この冬が終わったら本気で始めようとと思います。

我が家からオムツが無くなる日も近い!!!!!!

qoopi.hatenablog.com