実家に帰省。またまた御影高杉に並ぶ!!家族で動物園。

実家に帰省して6日目。

前日夜に旦那さんが仕事から引き揚げてきたので、この日に旦那さんの誕生日会をすることにしました。

そのために、またまた並びました、御影高杉。

 

この日は平日、朝9時40分頃にそごうに到着しました。

今回はきっちりサンチカからそごうへ。

一番高杉に近い入口に向かいました。

入口にはそごうの店員さんがいて、「高杉に来た」と言うと中に入れてくれました。

すでに、15人くらいの列ができていました。

でもそんなの前回に比べたらどうってことない人数です。

10時になるのを待って、開店から40分ほどでケーキを購入することができました。

買ったのはもちろん苺のショートケーキ!!

それとリンゴのパイも買いました。

あと、またまた焼き菓子もたくさん買いました。

帰りにチラッと列を見るとまたまた長く伸びていました…。

ホクホクホクホクした気持ちで、超安全運転で帰りました。

 

そして、この日の午後は家族で王子動物園に行くことにしました。

今住んでいるところは、車社会の為、普段はバスにも電車にも乗りません。

息子たちをバスと電車に乗せてあげたい!!

ということで、車を置いて公共交通機関で動物園へ出かけました。

 

長男と次男はバスにも電車にも数えるほどしか乗ったことがありません。

次男は前回帰省した時に乗ったバスと電車が初めてでした。

なので、今回も二人ともとても緊張した様子で、でも、なんだかわくわくした顔で喜んで乗っていました。

王子動物園に行くので、もちろん阪急電車に乗りました。

次男は、うれしくてうれしくて、降りた後もしばらくホームから動きませんでした。

 

動物園ではぞうから始まり、パンダ、アシカと、目につく所にどんどん入っていく次男と、基本的には動植物に興味のない長男、ということで、旦那さんが次男、私が長男で別行動をすることになりました。

 

長男も、メジャーな動物はちょっと気になるようで、ぞう、キリン、カバはそれなりに見ていました。

長男と動物を見た後は、遊園地コーナーへ行ってきました。

長男、とてもこわがりで、遊園地の乗り物を楽しむことができません。

が、汽車が走っているところを見ると、「のる、のる」と。

母はうれしくて、もちろんチケットを買って乗せてあげました。

乗った後、汽車の近くで長男と汽車の写真を撮ろうとすると、運転士のおじさんが声をかけてくれました。

「近くで撮ってもいいよ。撮ってあげようか?」と。

これまた母はうれしくて、お言葉に甘えて、一度出た出口からまた入って、汽車の前に長男と並び、ばっちり写真を撮ってもらいました。

おじさんありがとう!!

平日の動物園、すばらしい!!

そして、この写真を旦那さんに送って、ゲーセンコーナーで遊んでいると、次男と旦那さんが現れました。

私が送った汽車の写真を見てしまった次男、動物どころではなくなったようです…。

合流して、別のアンパンマンの汽車にみんなで乗って、長男が乗った汽車に次男も乗って、最後にもう一度ぞうを見て、動物園を後にしました。

 

帰りはもちろんまたまた阪急電車と神戸市バスです。

最後まで、長男も次男もいつもと違うお出かけを楽しんでいました。

今度から実家に帰省したら毎回一日は公共交通機関で出かけることにしよう、と旦那さんと決めました。

 

家に帰ってからお風呂、ご飯を終わらせたら、お楽しみのお誕生日会!!

今回は苺のショートケーキを6個で、誕生日会をしました。

こちら!!!!

f:id:Qoopi:20170921104530j:plain

あかん、写真見ただけでよだれ出てくる…。

これが私の人生最後の御影高杉の苺のショートケーキです。

ゆっくり味わって食べました。

長男も次男もモリモリ食べました。

本当に本当においしかったです。

高杉さん、おいしいケーキ作ってくれてありがとう。

高杉さんとこのショーケーキのこと、私は一生忘れません。

 

次の日、私たちは実家から家に帰ってきました。

ちなみに、御影高杉のリンゴのパイは帰ってきてから食べました。

賞味期限は一日すぎますが…。

でも、これまたおいしかった!!!!!!

高杉さん、リンゴのパイも忘れません。

 

なかなか今回の帰省は中身の濃い帰省になりました。

次は11月に帰る予定。

11月はダニエルのケーキ食べたいなぁーーーーー。