腰痛を治すためにやめたこと。

腰痛がだいぶ良くなってきました。

朝起きて腰が痛い、という事が無くなりました。

病院で出してもらった飲み薬と湿布は終わっているので、コルセットが効いているのかもしれません。

が、原因は歳によるものと先生にはっきり言われてしまったので、いくつか日常生活で腰によくなさそうなことを改善することにしました。

 

まずは、やめたこと。

①長男のトイレの時、抱えて座らせるのをやめて、自分で座らせるようにしました。

②長男のお風呂の時、抱えて浴槽に入れていましたが、少し介助するだけにして、自分で入らせるようにしました。

③今まで使っていた新生児から使える次男チャイルドシートをやめて、1歳から使えるチャイルドシートに変えました。

今は抱っこで乗せてあげていますが、座らせる位置が低くなるので、自分で座るようにこれから教えていきます。

④掃除をする時、できるだけ、前かがみになるのをやめました。

 

そして、始めたこと。

①腹筋は以前から毎日100回やっていましたが、背筋も始めました。

今のところ一日60回。

これがしんどくなくなったら、100回まで増やして、100回出来る様になったら、腹筋も背筋も回数を増やそうと思います。

次男を抱っこしなくてはいけなくなりそうな時はコルセットをあらかじめつけておくことにしました。

 

こんなところです。

ほとんどが育児に関することです。

しかも、次男はまだまだ抱っこ大好きです。

階段は上りも下りもほぼ抱っこです。

我が家はマンションの4階でエレベーターがありません。

「おんぶにして」と言ったところで、聞きません。

次男の成長が、腰痛の改善に一番効きそうな気がします。

qoopi.hatenablog.com