知的障害児の長男5歳の個別懇談。

今日は長男の個別懇談。

担任の先生とじっくりじっくり話してきました。

 

で、トイトレがまた少し進んで、来週から通園バスもパンツで乗ることに!!!!

もうほぼほぼ失敗しないからやってみませんか?と、先生から提案してくれました。

私にはなかなか決断できないことを、先生たちはあっさり決めてくれます。

ありがたいです、頼りになります。

でも、正直不安です。

我が家のステップワゴンでの長男の指定席は助手席。

万が一に備えて、防水シート的なものを引こうかと考え中です。

 

そして思いがけないお話も。

なんと、今の長男の様子とトイトレの状況であれば、受け入れてくれる幼稚園があるかもしれない、と。

まさか先生からそんな話があるなんて思ってもみませんでした。

先生は「別に転園してほしいとかいう話ではありません」と。

「でも、もしお母さんが普通の幼稚園に入れたいと思うなら、今の長男君なら、いいですよ、来てくださいと言ってくれる幼稚園は探せばあると思います」と。

これには驚きました。

全く、本当に全く考えもしなかったので。

 

悩むところです。

今の園に入って、確かに長男は変わりました。

身内以外の人間に全く興味がなかったのに、今では同じクラスにガールフレンドはいるし、とても仲の良い男の子のお友達もいます。

同い年の子と手をつなぐなんて、想像もできなかったけれど、とても自然に手をつないで歩くこともできます。

言葉もたくさん出てきて、自分の意志も、言葉や態度で少しずつ伝えられるようになってきました。

でも、でも、今の長男を健常児の集団に入れる…。

想像できなさすぎる…。

 

まず、仲良しのお友達はいるとはいえ、それは障害児ばかりいる園での話。

実家に帰った時、いとこや友達の子にも会いましたが、まず、一緒には遊びません。

少し離れたところで、静かに遊びます。

もしくは少し離れたところで、遊ぶいとこたちを楽しそうに見ています。

輪に入ろうとはしません。

長男が一緒に遊ぼうとする健常児は弟のみです。

そんな長男を、幼稚園に入れて、楽しめるのか。

転園する必要あるのか…。

 

正直、私は長男を自立させようとは思っていません。

なんせDQ32です。

重度目前の中度の知的障害児です。

今は自立できるとは到底思えないので、そう決めています。

もし、これからものすごく成長して、自立も目指せるとなったら話は別です。

結果的に自立できなくても、もし、そうなったら長男をどんどんサポートしたいと思います。

が、今は、自立させるために何かをしようとは思っていません。

例えば、幼稚園や保育園に入れたり、小学校の普通学級に入れたり。

とにかく私は、長男が楽しい人生を歩めるように頑張ろうと思っています。

長男が楽しく生きるために私たち親がそばに必要と思えば、生きている限り、長男を手放そうとは思いません。

 

さて、長男が「今」を楽しく過ごすために、今の園に卒園までいるか、幼稚園を探すか…。

どっちがいいんだろう。

少し悩もうと思います。

あ、忘れてた、旦那さんにも相談せねば。