実家に帰省。東海道山陽新幹線を見に行く!!

実家に帰省2日目。

午前中から私の母と息子二人と四人で新幹線を見に新神戸駅へ。

長男は何度も見たことのある東海道山陽新幹線

次男は見たことはあるけれど、まだまだよく分からない小さい時。

今は、近所で見かける上越新幹線を新幹線の全てだと思っている次男に、世の中にはもっといっぱい新幹線おんねんで!!と驚かせるために行ってきました。

 

今回見ることができたのは、

九州新幹線みずほN700系

山陽新幹線ひかりレールスター700系

東海道新幹線N700Aをたくさん

山陽新幹線こだま500系

 

次男は最初にホームに入ってきた九州新幹線みずほを見て凍りつきました。

続々と入っては出ていく新幹線をしばらく黙って見ておりました。

が、少しずつ慣れてきて、

「しーんかんしぇーん」コール開始。

車掌さんに手を振ったり、楽しそうにしていました。

 

そんなこんなで、30分ほど新幹線を楽んで、さぁそろそろ車に戻ろうか、と、エスカレーターに向かいだしたときにホームに滑り込んできたのが、山陽新幹線500系。

これがなんとエヴァ仕様の500系!!!!!!

www.500type-eva.jp

 長男が「ごーーっひゃっけーーーーーー!!」と叫ぶ叫ぶ。

いや、初めてじゃないけどね、前にも見たことあるけどね。

前に見た500系。今回は写真撮れず…。

f:id:Qoopi:20170922124536j:plain

でも、何の下調べもなく来て、レールスターが見られただけでもラッキーと思っていた私もまさかの500系に、しかもエヴァ仕様にちょっとテンション上がりました。

次男もじーーーーーっと見つめていました。

 

その後、8月にお誕生日だったので、次男はおもちゃを買ってもらって、ホクホクした様子で帰宅。

楽しんでくれてよかった。

 

午後からは息子二人を両親に預けて車で姫路へ。

大学のゼミ友達で、仕事をしていてなかなか会えないけれど、産休で今月から休み!!との連絡を受け、行ってきました。

 

姫路までの道のり、久しぶりの阪神高速!!

トラック怖い!!!!!!

都会の高速道路は他の車からの無言の圧力がやばい!!

あおってるつもりないんやろうけど、混んでるからあおられてる感半端ない…。

そして、加古川バイパスではまじで、でっかいトラックにあおられた…。

死ぬかと思った…。が、なんとかぶじ到着。

 

それぞれ近況報告やらして、楽しい時間を過ごせました。

2人目ができたり、家を買ったり、私は思いがけず遠くに引っ越したりで、話題は絶えることなくあっという間に17時。

友達が保育園に息子を迎えに行くというので、一緒に行って、2年ぶりの息子君に会ってから帰ることに。

 

ところが、ここで事件発生!!!!!!!

なんと!!

友達の息子君の保育園に、しかも同じクラスに、私の弟の子、つまり甥っ子がいた!!

確かに弟の家近いし、奥さん働いてて保育園入ったって聞いてたけど。

友達もびっくりして大爆笑!!

 

ちなみに名前はA太としときましょうか。

「A太ーー」

と呼んでみるもめったに会わないおばさんを覚えているわけもなく、不思議そう。

「おばちゃんやで、元気しとった?」

「うん」

「ママとパパ元気?」

「元気」

「ママに今日おばちゃん来たで、ゆっといてな」

「うん」

「写真とろー」

「うん」

と、こんな感じでなんとなく会話は成立。

写真撮影も笑顔で協力。

その後は「おばちゃん、おばちゃん…。」となぜかつぶやくA太。

いや、何がなんやか絶対分かってない。

案の定後から弟に確認するもやはりA太からの報告はなかった様子。

でも、偶然会えた甥っ子に私はとても癒されたのでした。

 

帰りは、友達の息子君とA太に癒しパワーをいただき、バイパスを難なくクリア。

帰ると息子たちは今私の存在を思い出したように「ママ―」と寄ってくる。

母のいない祖父母宅は相当居心地がいいらしい…。

とにかく私も息子たちも充実した一日を過ごしました。

 

 

さて、ここからもう一度新幹線ネタ。

子鉄ならみんな大好きドクターイエローの話。

 

長男は新幹線が大好きすぎるくらいに大好き。

0系から全部知っていて、喋るの下手やのに、新幹線だけは下手なりに全部言える。

エライ。

新幹線と鉄道の本も山ほど持っていて、それなりに読む……いや、見る。

地元で見た阪急電車もしっかり覚えていて、全国の鉄道が載っているめっちゃ分厚い本から阪急電車のページを探して開いて、「これ、見た」と目でアピール。

エライ。ほんまエライ。

 

そんな長男のため、まだ関西に住んでいたころ、母は新神戸の駅員さんにだめもとで聞いてみました。

ドクターイエローって次いつ来ますか?」

これが、けっこうあっさり、教えてもらえました。

というか、ちゃんと駅員さん手作りの時刻表があって、

「変更になることもありますが、今のところはこの予定です。」

とその手作り時刻表をくれました。

たまたま、次の日がドクターイエローが走る日!!!!

もちろん見に行きました。

めっちゃ喜びました。

 

それからちょくちょく見に行きましたが、引っ越したので、そんなに簡単に見られなくなりました。

 

で、それなら今度はイーストアイを見よう!!

と、母は新潟駅の駅員さんに聞きに行きました。

イーストアイ次いつ来ますか?」

「それは教えられません。」

・・・・・・・・・。

上越新幹線のケチ…。

 

続く