初めての朱鷺。佐渡島へ家族旅行③

二ツ亀海水浴場を出た後は、お昼に廻るお寿司屋さんへ。

お店の名前は忘れてしまいましたが、みんなお腹いっぱいになって、

帰りのフェリーの時間まで、トキの森公園へ行くことに。

 

トキの森公園ではまずふれあいプラザへ。

ふれあいプラザへ向かって歩いていると、職員のおじさんに、

「あ、ほら朱鷺がいるよ!」

「え!!まじで!!どこですか!!」

なやり取りがありましたが、茂みにいるのは作り物。

まんまと騙されました。

新潟の人もこんな冗談を言うんや、とほっこりしました。

 

ふれあいプラザには巣に入った2羽の朱鷺が!!

全く動く気配なしですが、頭をちょっとだけ動かすのが見えました。

こちらは本物だったみたいです。

長男は動植物に全く興味がないので、すぐにウロウロ。

トキ資料展示館にも行きましたが、ウロウロウロウロ。

旦那さんも次男にだいぶ手を焼いている様子。

息子2人がもうちょっと大きくなって落ち着いたら、また来ようと思いました。

サドッキーというくちばしをブンブン振り回すキャラクターと記念撮影をして、佐渡観光終了。

 

帰りのカーフェリーはPM4:00出発のPM6:30着。

飲み物を先に買っておこうと乗り場のお店をうろうろしていると、いたるところにお相撲さんが!!

この日は大相撲夏巡業佐渡場所があったのです!!

フェリーでもいたるところにお相撲さん。

なかなかの迫力でした。

 

さて、フェリーで何して息子たちと時間を潰そうかと思ったら、帰りのフェリーにはキッズルームがありました!!!!

しかもDVDを貸してもらえる!!

ここで、息子2人は1時間以上静かにDVD観賞してくれました!!

めっちゃ楽!!!!

 

PM5:00、息子たちのいつものご飯の時間なので軽食をとることに。

食堂に行くと、これまたお相撲さんだらけ!!

みんなめっちゃごはん食べてる!!

そして、食後にソフトクリーム食べてる!!おいしそう!!

ということで、私たちはポテトとソフトクリームを食べることに。

このソフトクリーム、なかなかおいしかったです。

 

にしても客室以外はお相撲さんだらけな帰りのフェリー。

旦那さん曰く2等客室2つがお相撲さんの貸切になっていて、

「パンツいっちょで寝転がってた!!」とか。

そして、私が盗み聞きしたお相撲さん同士の会話は、

「強くなりたかったら、まず食べろ」

ほぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

確かに言われてるお相撲さん細い…。

 

そんなこんなしているうちにフェリーは新潟港へ到着。

キッズルームとお相撲さんのおかげであっという間でした。

 

新潟についてから、最後の力を振り絞って、みんなで小嶋屋のへぎそばを食べに行きました。

大人も子供たちもお疲れで、本当はホテルに戻ってからもう一度集合して飲みに行く予定だったんですが、やめとこうという事に。

やはり太陽にあたるとは疲れますね。

へぎそば食べて解散、これにて佐渡旅行終了となりました。

 

まとめ

我が家は年に何回か私の実家(兵庫県)や旦那さんの実家(長野県)に帰るので、旅行は基本的にしません。

長男がまだ連れ歩くには不安ということと、次男がまだ小さかったというのもありますが、今回の佐渡旅行で旅行をそれなりに楽しむ二人を見れたので、甲信越に住んでいる間に東北とか行くのもいいなという気持ちになりました。

 

おしまい。