続初めての海。佐渡島へ家族旅行②

2日目は、朝ごはんを食べて、二ツ亀海水浴場へ出発!!

ここは義姉夫婦セレクトの海水浴場で、泳ぐと聞いていなかった私たちはとりあえずついて行きます、なノリでした。

 

そんなに遠くないはずなのに、道がぐにゃぐにゃの為、1時間ほどかかり到着。

次男はすっかり夢の中。

とりあえず、日に焼けたくない私は次男が起きるまで車で待つことに。

このままみんなが帰ってくるまで起きなきゃいいなーとか思いながら、3DSでゲームしていました。

 

ところが、しばらくして旦那さんがめっちゃ不機嫌に車に戻ってきてキレ気味に「携帯出てや!!」と。

何事かと思ったら、レジャーシートを取りに来たと。

電話して持ってきてもらおうと思ったのに、電話に出ない!と。

あー、マナーモードやわー、っていうか、次男寝てるから一緒に車にいるのに、なんで私が持っていかなあかんねん!!

とちょっと私もキレ気味モード。

結局旦那さんは「携帯、出れるようにしといてや!!!!」

と、レジャーシートを持ってまた出かけていきました。

この時点で、次男、今にも起きそうな様子に…。

とんとんとんとんして何とかまた夢の中へ………

と思ったら、また旦那さん戻ってきて、「なんか先に持って行っとく物ない?」と。

海水浴場までの道のりはけっこうきつい下りやから何かあるなら今持っていく、と。

次男、「うえーーーーーん!!」と起床。

私、せっかく涼しい車でゲームしてたのにブチ切れ!!

「そんなもんないわ!!」

で、仕方なく日焼け対策して、次男を抱いて海水浴場へ向かうことに。

 

旦那さんと私、駐車場を無言でてくてくてくてく。

駐車場を出て階段をてくてくてくてく。

なんや、ここ、いつまで階段やねん。

と思ったら、突然現れました。

f:id:Qoopi:20170807101149j:plain

はい、めっちゃきれいなところでした。

これは車でゲームしてたらあかんやつです。

もしかしてあの島がカメの形ってことーー!!とカメを飼ってる私はちょっと感動!!

が、悲劇はここから始まるのです。

海辺までは、石の階段をひたすらひたすらひたすら降りることに…。

 逆に上がってくる人は休み休み上がってきていて、「おいおい、帰り、子供二人連れてどうやって上がんねん…。」と、ちょっと恐怖を覚えました。

だからか、この階段のせいで旦那さん機嫌悪かったんか…。

途中まででもいいからレジャーシート持ってきてほしかってんな。

分かった、分かったけど、やっぱり私は車にいたかったかも…。

 

そして、何とか海岸に到着。

義姉家族はもうすでに海の中。

義両親は荷物番。

私たち、水着も何もないけど、とりあえず海辺まで行ってみることに。

ちなみに旦那さんは普通の短パンで泳ぐ気満々。

結局息子たちも海辺で水遊び開始。

f:id:Qoopi:20170807101309j:plain

前日の海とはうって変わってなかなか楽しそうにしていました。

実際、前日の海よりもずっと透き通っていてとても綺麗でした。

二人にとって、本格的海デビュー!!

水をバシャバシャしてみたり、ペロッと海水を舐めてみたりして遊んでいました。

よかったよかった、結果的によかった。

って!!びしょびしょやん!!!どないすんの!!!!

という事で、着替えを取りに、私が階段を上って車まで戻る事に…。

いやーーー、もうしんどすぎて、5回は休みました。

 

着替えを持って海岸に戻り、その後も海辺でしばらく遊んでいましたが、30~40分くらい遊んで、そろそろ息子たちは引き上げようかという事に。

どうすんのどうすんの、私長男おんぶすんの?それとも次男抱っこ?と思っていたら、お義父さん参上!!

次男を抱っこで階段を上がってくれました。

助かった!!ありがとうお義父さん!!

ちなみに長男は旦那さんがおんぶ。私は荷物持ち。

長男は5歳ですが、体重が22キロあります。

旦那さん相当きつかったそうで…。

でも、長男が「あーるーこー、あーるーこー」と、となりのトトロの「さんぽ」を歌って励ましてくれたそうです。

いや、自分で歩けよ…。

 

結局車まで戻ってから息子たちを着替えさせて(私、着替え取りに戻った意味なし)、私と息子たちは車でおやつのパンを食べて待機、義両親と義姉家族、旦那さんが戻ってきて、二ツ亀海水浴場を後にしました。

 

二ツ亀海水浴場の感想としましては、私は泳いでいませんが、とてもよさそうです。

海が透き通っていて本当に綺麗です。

サザエいます。軍手してとってる人がいました。

駐車場がほぼ満車だったわりに、そんなに混んでいるとも感じませんでした。

ぜひ、夏の佐渡に行ったら立ち寄ってもらいたいです。

ただ、階段、やばいです。

海岸まで行けばパラソル等貸してもらえるので、最低限の荷物で行きましょう。

そして、海岸は砂浜ではありません。

細かい砂利です。裸足で歩くと痛いです。

旦那さん曰く、海の中も裸足は危険だそうです。

海用の靴?を履いた方がいいそうです。

 

続く