知的障害のある息子の参観日!

今日は上の子の園の参観日でした。

午前中、1時間、内容は主にプール。

室内の温水プールで先生とバシャバシャ楽しそうに遊んでました。

1歳、2歳の頃は水を嫌がって(お風呂は好き)、川にも、ビニールプールにも入れなかったけど、去年、今の園に入ってから温水プールには入れるようになった息子。

「ママ、ママー」

とプールから笑顔で声をかけてくれて、泣きそうになりました。

その後お着替えして、部屋で先生たちとお茶を飲んだり、

名前を呼んでもらってお返事したり、

出席ノートに自分でシールを貼ったり、

夏祭りに向けて踊りの練習をしたり、

園での息子の成長を見ることができました。

 

なぜ、5歳の男の子が園の温水プールに笑顔で入って遊んでるだけで泣きそうになるか。

はい、息子は染色体異常のため、低緊張と知的障害のある障害児です。

今通っている園も児童発達支援センターで、

OT(作業療法)、ST(言語療法)も他で受けています。

 

そんな感じの息子なので、とてもゆっくりゆっくり成長しています。

2歳になるくらいまではまるで赤ちゃんでした。

3歳でようやく歩いて、4歳で言葉が出はじめました。

なので、今日、プールから私に笑顔で「ママ、ママー」と言ってくれるだけで、

涙が出そうになりました。

「かわいいな、うちの子かわいいな」としみじみ思いました。

とっても楽しい参観日でした。

 

そして、参観日の後、ママ友とランチ!

これもめっちゃ楽しかった!!

久々に旦那さん以外の人とめっちゃしゃべった!!!

ランチもおいしかった!!!!

最高!!!!!