ぶどうきた!!

妊娠31週に入ったあたりから、なぜか体重が増えません。

食べてるし、甘いものも特に我慢してるとかゆうわけではなく、なぜか増えない。

ただ、お腹は大きくなっていて、赤ちゃんも育ってるから、あんまり気にしなくていい、と先生。

そんなもんかぁ。

長男次男の時は順調に私も育ったけど…。

歳とか関係あるのか。

毎日次男と午前中なにかしら動いてるからか。

 

で、そんな中、長野の旦那さんのご両親が、ぶどうをたくさん送ってくれました。

でっかいながのパープルとでっかいシャインマスカットが4房ずつ!!

やったーーー!!

次男は箱を開けると、「見せて!見せて!」と全部出させて、「うわー!すごいねー!」と目をキラキラさせていました。

が、早速一粒食べるも「酸っぱい!」と吐き出す次男。

皮はやはり子供には酸っぱいのか、皮をむいて、半分に切ってお皿においてあげると、両手で掴んでパクパク食べました。

 

さて、このぶどう達、長男が食べるかどうか…。

義父母は果物をもちろん孫のために送ってきてくれるわけですが(私も旦那さんも食べるけど)、長男はなかなか果物を食べない…。

りんごだけ、去年の秋頃から好き好んで食べるようになったけれど、その他の果物は基本的に食べない。

バナナなんてたぶん大嫌いです。

送られてきたら、美味しそうに食べている子供たちの写真なり動画を送るのが嫁の務めと思って、iPadを構えますが、長男はいい顔を見せてくれません…。

毎回次男が一人で、めっちゃ幸せそうに食べているところのみ。

せっかく送ってくれるので、できれば長男も食べて欲しい。

とゆうことで、明日朝一番、飲み食いをする前に長男に皮をむいてあげてみようかなと思っています。

もちろん動画を撮る準備をして。

それでダメだったら、お風呂上がりにもう一度。

この2回試してダメだったら、今回もまた次男のみで動画を送ろうと思います。

 

にしても、なぜ果物を食べないのか、不思議です。

特に偏食もなく、レタスやらきゅうりやらトマトやら、生野菜も余裕で食べる長男ですが、果物はどうしても食べません。

あんぱんや芋けんぴが好きなので甘いものも嫌いではないはずです。

なのに果物はりんごと、ナシをちょっとだけなら食べるくらい。

障害が関係あるのか、ただの果物嫌いか…。

いつか理由が話せるようになったらぜひ聞いてみたいです。

願書!願書!! 願書!!!

3連休、夜は毎日長男の入学願書と、次男の幼稚園の入園願書をカキカキカキカキ。

疲れました。

一気に書くと字が雑になるので、ゆっくりちょっとずつ、飽きたらやめる感じで、だいたい書き終わりました。

願書、といっても、児童調書とか生活保健調書とか数枚あって、なかなかめんどくさかった!!

とゆうか長男の書類は多くて、まだちょっと残ってるんですが…。

残りは次の3連休に書きます。

 

結局、次男の幼稚園は歩いて5分の幼稚園と、少し離れてるけれど昔ながらの幼稚園、という感じの2箇所、願書を出すことにしました。

歩いて5分は願書提出日の翌日抽選。

少し離れたところは募集人数が多く、年中にもまだ空きがあるので、申し込めば入れる様子。

抽選が通れば近所の方に入れる予定です。

 

10月1日に次男の幼稚園の願書を出して、10月中旬には長男の受験です。

そして、おそらくその後、計画出産です。

今回は無痛分娩です。

10月やばい…。

ので、最近は少しづつ家の片付けをしています。

産まれたら荷物が増えるので今のうちにと思い…。

でも、うまくいかない…。

いちいち何をするにも時間がかかる…。

お腹が本気でつっかえるようになってきてしんどい…。

Kくん達とのその後。つづき。

今朝、KくんママにLINEをしました。

 

来週からは基本的には迎えに行かない。

迎えが必要な時は8時過ぎくらいまでにLINEしてほしい。

私が行けないときはバス停の他のママさんに協力を要請して欲しい。

ところで、帰りのお迎えはどうするのかな?

 

といった、内容を送りました。

それに対する返事が、なんかモヤっとするものでした。

 

了解です!

私的には乗せてもらってて、すごく有り難かったです。

でも、Kが歩くようになってからだいぶ調子が良く、家でも指示が入りやすくなった気がする!

なのでKの為には歩くのが大事かなって思っています。

ので、天気の悪い日、お願いします!!LINEします。

帰りは今まで通り、乗せてください!

 

なんだろう。

有り難かったです。って過去形??

まだあと半年ありますけど。

新潟ってもちょっとしたら日本海側特有の毎日どんより空模様な季節来ますけど。

でもって、寒くなったら雪、降りますけど。

下手に積もったりしたら、歩道はカチコチに凍って歩けなくなりますけど。

で、しかも今週の様子を見てると、Kくん達がバスに乗って園にむかった後は、うちの車で家まで送ってもらう気でいるよね?

一人で歩いて帰る気ないよね?

で、帰りは今まで通りってことは、帰りはKくんママを今まで通りお迎え前に拾って、バス停からはKくんもTくんも車に乗せて家まで送ってってことでしょ?

雨の降ってない日の朝の送りだけ歩いて行くから寄らなくていいってことでしょ?

なのに有り難かったですって過去形?

日本語おかしくない???

 

もうここまできたらモヤっとを我慢したまま卒園までいきますが、私の心は限界です。

まさか他のママ友には愚痴れないので、普段は旦那さんに聞いてもらってるけど、時々ここに吐き出そうと思います。

Kくん達とのその後。

今週から、晴れている日はKくん家族の朝のお迎えはストップしています。

と、いうのも、最近のKくんの落ち着きのなさがちょっとひどかったから。

Kくんママもさすがにまずいと思った、かどうかはわかりませんが、そういうことになりました。

 

年長になってから、シートベルトはできるようになったKくんでしたが、2ヶ月くらい前から、車を降りてバスに乗るのを嫌がり、車の中で逃げるようになりました。

ひどい時は一番後ろのトランクに逃げ込むことも…。

そういう時、KくんママはKくんを車に残し、先に弟のTくんをバスに乗せるので、数分、車に次男とKくんが2人きりになることになり(私は長男を車から降ろしバスへ)、正直ちょっと嫌だなと思っていました…。

トランクには傘やら荷物も積んであって、踏まれてるってことですし…。

あとはバスを待つ間、座席の手すりに両足で乗って立ったり、車にもともと付いている日よけを無理やり引っ張ったり(窓の内側に巻き取られる仕組みになっていて部品はプラスチックなので本当に壊れるかと思った…)。

足癖もさらに悪くなって、靴のまま助手席の背もたれ部分に足をかけたり、「どいて」が言えないので、長男を無理に押しのけたり…。

座席に靴のまま足を乗せるのなんてもう当たり前状態です…(これはKくんママは注意してくれないので、バスタオルを敷いて、ジュニアシートを置くことにしました)。

そして、車をなんとか降りても、バスでは座るのを嫌がって、暴れて靴を投げたり隣の席の子を叩いたり…。

 

KくんママとKくんパパは、何か園に問題があって、行きたくないから荒れていると考えているようで、園にも相談したようです。

が、結局原因は分からず…。

 

私も、お腹が大きくなって万が一蹴られたり叩かれたりしたら困るのでサポートなんて出来ず。

しかも、Kくんママ自身の事情からKくんが車でやらかしていることの半分くらいは気づかれずスルーされ、Kくんにたいした注意もなく、私にすいませんもないという状況…。

超ストレスでした…。

 

そんな私のイライラがKくんママに伝わったのかもしれません。

涼しくなってから、バス停に着いたら「先に降りてバス待ってます」とKくんとTくんを連れて降りるようになりました。

バスがまだ来ていなければ、Kくんは割とすんなり車を降りたので、これは助かりました。

そして、歩いてバス停まで行った方が程よく疲れて、大人しくバスに乗るんではないか、ということで、今週は晴れの日は歩きます、ということになりました。

 

正直ホッとしています。

今までは、休む日や直接園に行く日以外は必ず家の前まで行っていましたが、来週からは雨の日、寒くなったら雪の日だけ連絡をくれたら迎えに行くようにしようと思っています。

来月には3人目も産まれて私の負担も増えます。

やっぱりよその家族のことにまで気を使っていられない!!

声をかけてくれれば助けるけれど、こちらから黙って手を貸すのはやめようと思います。

というのも、私、最近Kくん家族に不満があります。

 

まず、Kくんパパ、最近園の行事で私に会っても軽い挨拶程度しかありません。

いやいや、私、毎日お宅の息子さん2人と奥さんの送迎してんねんで。

いつもお世話になってますとかありがとうございますとかないんかい!!

そしてKくんママ、Kくんに未だに時々おにぎりを持たせて車に乗ってきます。

食べた後手も拭かない。

いい加減、家でちゃんと食べないと、外では食べられないよって躾けて!!

ついでにKくんママのご両親、Kくん家来てるなら、送迎してよ。

家の前に車停まってるってことはいるんでしょ?

なんでそんな日まで私が送迎しないとあかんのさ…。

身内でできることは自分たちでしてよ…。

私の善意に慣れないで!!

 

最初のうちは会えばKくんパパから「いつもお世話になってます」あったんです。

ご両親が来てる時は、送迎してくれてたんです。

それがいつからかなくなりました。

それが不満なんです。

私の存在を当たり前と思わないでほしいんです。

そして、その上Kくんに車で暴れられて、その対応もちゃんとしてもらえなくなったら、もう私にはKくん家族に手を貸す理由なくなっちゃうんです。

だって、Kくんママはママ友だけど、やっぱり友達じゃないんです。

私は人として、助けないといけないと思ったから助けてただけなんです。

それを当たり前に都合よく使われたら、もう助ける理由なくなるんです。

 

卒園まであと半年。

自分で始めたことだから、最低限の協力は最後までするけれど、もうそこまで。

Kくんママとはこれっきり、そんな気持ちです。

長男にまた引っかき傷……と積み木で叩かれる…。

8月、落ち着いていた引っかき傷です。

まぁ、そもそもお盆だったり、私の実家への帰省だったりで、13日しか園に通ってないんですが。

 

が、9月に入り、今週やはりまたクラスのお友達に腕を引っかかれて帰ってきました。

その上、昨日はお友達に積み木の角でおでこを殴られて帰ってきました。

積み木は流石の長男も痛かったようで、今日になっても忘れられない様子です。

「いたい、いたい」とおでこをさすって訴えてきます。

先生からはもちろん謝罪があります。

が、流石の私も、

ふざけんなや!誰やねん!!障害があるからってなんでも許されると思うなや!!

とキレたい気持ちをぐっと抑えています。

 

再来週個人懇談があります。

妊娠中だった担当の先生は産休に入り、新しい先生が入る予定でしたが決まらず、結局隣のクラスの先生が長男の担当になりました。

隣って…という感じですが、ちょくちょく長男のクラスのサポートに入っているようです。

妊娠中の先生にはちょっと気を使って思ったことを言えなかったので、今回の懇談では思い切って、ちょっと引っかかれすぎな気がするのは私だけ?と聞いてみようかと思います。

あーちょっと憂鬱…。

久しぶりに次男と公園へ。

暑かった夏もようやく過ごしやすくなり、そしてなんかすぐれなかった天気も昨日あたりからスッキリして、今日は次男と久しぶりに公園へ出かけました。

暑い間は、毎日毎日近所の商業施設で遊んでいたので、本当に2ヶ月ぶりくらいの公園です!!

 

朝、長男を車でバス停まで送る途中、

「次男、今日はどこ行く?」

「次男ねー、新幹線!!」

「えー、今日はさ、天気いいし涼しいし、公園行こうや。」

「こうえん??次男行くーーーー!!」

ということで、公園行きが決定しました。

長男の園バスのバス停から、車で7、8分のところにある大きな大きな公園。

遊具がたくさんあります。

 

次男は久しぶりに来た公園に大興奮で、どの遊具も初めて、みたいな顔をして遊んでいました。

ただ、この2ヶ月の間にまた次男は成長していたようです。

 

まず、迷路に入っても迷わない!!

私がわざとはぐれて「あれーー?どこーー??」とか言っても、ちゃちゃっと戻ってきて、「こっち!ちゅいて来てよ!!」と。

1人では滑れなかった、割と急な滑り台も、まだお尻では滑れなくても、お腹をつけて、足からスルスルーっと滑ったり。

いろんな高さの平均台を何本も繋いだような遊具も、手をつないでも怖がってすぐやめてしまっていたのに、いつまでもいつまでも「こっち、こっち」とぐるぐる歩きまわるし。

散歩道の横を流れる人工の川では上手に石を投げたり、落ち葉を流してみたり。

 

途中でアイス休憩を挟みつつ、1時間半ほどガッツリ遊びました。

私の「そろそろ帰るよー。」にもほぼほぼ逆らわず、車に乗ってくれました。

商業施設内のプレルームで遊ぶくらいじゃあいつも不完全燃焼で、帰りはジュースでつったり、抱っこしないと乗ってくれないのに、今日はめっちゃいい子でした。

やっぱりいっぱい体動かしたいんやね…。

赤ちゃん産まれるまで、母頑張るわ!!

長男から今日の出来事を聞く。

最近長男が園であったことを話してくれるようになりました。

ただ、前日の話をしたり、答えられないときはとりあえず「プール入ったよー」と言ってみたり、がほとんど。

が、昨日はちょっと違いました。

 

昨日長男の連絡帳を確認すると、プレイルームで運動会のかけっこ、行進の練習をした、と書かれていました。

さて、「今日園で何して遊んだの?」と長男に聞いて帰って来た返事は……

「プレールーム、遊んだ!!」

「かけっこ、したよーーー!!」

でした!!

すごい!合ってる!!

「かけっこしたの??楽しかった??」「うん!!」と、会話になって感動しました。

 

その上、昨日は園から帰ってから、10〜20分おきにトイレに行き、最後にはトイレでウンチが出ました!!

トイレから出てきた長男。

「ポッチャン、したよー!やったー!サイコー!!」

サイコー!とかどこで覚えた??という感じですが、いいことが続いて母テンション上がりました。

 

長男の発する言葉がどんどん意味を持っていく、本当に嬉しいことです。

ただカードを見て単語を言うのではなく、自分で考えて出てくる言葉が嬉しい!!

どんどん長男とおしゃべりできるようになる、素晴らしい!!