長男の神対応!?

とうとう本日長男がKくんに叩かれるという事態が起きました。

が、長男、立派というか、なんというか…。

Kくんに叩かれるなんて屁とも思って無いようです。

 

朝、駐車場でバスを待っていると、「バチン!!」と真ん中の列の席からなかなかの音が聞こえてきました。

「えっ?」と振り返ると、おそらくKくんに腕を叩かれ、そして叩かれた左腕を見て、驚き固まっている長男。

そして、叩いたものの、反応がないことにどうしていいか分からず固まっているKくん。

「え?何があったの?」と聞くと、Kくんママは、「見てなかったんですけど、バチンって音がしたんで、Kが長男くんを叩いたんだと思います…。」と。

が、「そうなの?」というくらい、長男はその後普通にKくんをスルー。

Kくんは、お母さんに「ごめんなさいしなさい!」と言われて、ペコっとするも、長男Kくんを無視、というか、もうどうでも良くなっている様子。

いつもの長男に戻ってくつろいでいました。

 

長男素晴らしい対応です。

多分もうKくんは長男を叩かないと思いますw。

 

長男、クラスのお友達に髪をよく引っ張る子がいて、ちょいちょいやられているようですが、基本的にはあまり動じません。

いつも席が隣の男の子には、ずーーっとズボンのゴムの部分をイジイジされていますが、気にしません。

今年の入園式の時、隣だった男の子が、終わるまでずっと長男の左腕にしがみついていましたが、嫌がらず、しがみつかせてあげていました。

 

長男は、本当に嫌な時は、嫌がるようですが、そうでもないことや気にならない時は身をまかせる子なようです。

今回も「バチン!」と、なかなかの音はしましたが、長男的にはそんなに痛くなかったのか、どうでもいい出来事だったようです。

そして、やり返さなくて、本当に偉かったと思います。

やはり、長男と次男の席を入れ替えておいてよかった。

 

ちなみに、最近は次男はほとんど被害にあっていません。

基本的には運転席の方にはKくんを近づけない、という方法を続けて、Kくんを次男から遠ざけています。

Kくんが車に乗ってくる時は、おもちゃを隠しなさい、と次男に教えるようにもしています。

このままうまく卒園までいけたらいいなと思います。

妊娠7ヶ月。

妊娠24週になりました。

最近急にお腹が目立ってきました。

体重はプラス4キロくらいです。

横になるとモソモソモソモソよく動きます。

 

今回の妊娠で困ったのが服。

長男の時は初めての妊娠で、つわりもひどく、散歩や検診以外は引きこもってたし、あるものでなんとなくやり過ごしていました。

次男の時も、散歩や検診に加えて、長男の集団療育が週に一回あったくらいなので、夏の間だけマタニティ用のレギンスを買いたしてなんとなくやり過ごしました。

が、今回の妊娠では毎日毎日長男の送迎でママ友や先生に会う!!

普段の服がそろそろ着られなくなってきたなーとなり始めた時に、「あれ?私、長男、次男の時どうしてたっけ?」と初めて気づきました。

 

とゆうことで、今回の妊娠では服をちょいちょい買っています。

マタニティ用のデニムはすぐに2本買いました。

これとあるものでなんとか乗り切りたいと思っていましたが、このところ暑くて履く気になれない…。

結局、夏用にフレアスカート買いました。

あとはゆったりしたトップスも買いました。

引っ越しを機に洋服はグッと減らしましたが、また増えてきそうな予感です。

ただ、これが最後の妊娠になるので、無駄な買い物はしたくないと思ってしまうわけで。

ここは出来るだけ我慢して、産まれたら、関西に帰った時にご褒美にアウトレット行って買い物しまくったるーー!!とか、こっそり思っています。

ふふふ、楽しみ。

支援学級の見学。

先週、校区になっている小学校の支援学級の見学に行ってきました。

結論から書くと、とても良かった!!

 

学校では音楽イベントがあり、1〜3年生の知的クラスと情緒クラスのみ見ることができました。

知的クラスは算数。

今年は1年生がいないので、2年生1名、3年生3名のクラス。

それぞれ一つ下の学年の教科書を使っていました。

足し算引き算をやっている子、掛け算割り算をしている子、時間と分について学んでいる子がいて、順番に先生が回って見ていました。

授業が始まると、先生がそれぞれにやることを書いたホワイトボードを渡し、それにそってお勉強開始。

だいたい30分くらいで終わるように設定してある課題が終われば、後は自分の時間にしてありました。

終わった子から絵本を読んだり、お絵描きしたりしていました。

ただ1名普通級から移ってきた子がいて、その子は先生が45分しっかり課題をやらせていました。

個々のレベル、性格に合わせているようです。

 

正直、この算数の時間を見た時点では、「こらあかん、無理や…。」と思いました。

みんな鉛筆持っとる…。

文字書いとる…。マジか…。

長男の2、3年後、こんなことできてるかな…。

想像できなさすぎる…。

 

ちょっとガックリしたところで情緒クラスも見に行くことにしました。

情緒クラスは1年生は算数らしきもの。

2、3年生は図工でした。

図工はそれぞれ型紙で小さな建物を作っていました。

自分で作れない小さなものは支援員さんに手伝ってもらって、絵の具で色もつけていました。

1年生は数の勉強をしていました。

真剣に取り組んでいました。

 

授業の見学が終わった後、先生と話ができました。

この先生がとても意欲的な先生でした。

 

まだトイレが完璧じゃなくても、衣類の着脱が完璧じゃなくても大丈夫。

今いる子供達も毎日毎日同じことを繰り返してやることで自分でできるようになった。

今いる子供達はほぼ軽度で1人だけ重度のダウンの子がいる。

その子ももう4年生でできることは増えてきた。

軽度の子のように勉強はできなくても大丈夫。

その子に合った勉強をする。

勉強に関して、親御さんの意向を反映することもできる。

算数国語に力を入れたかったら、理解社会の時間を減らすこともできる。

自立支援は支援学校のようにはいかないけれど時間は確保して行う。

普通級にもクラスを持って、一日1時間はクラスで過ごす。

在籍するクラスの子供達には、私からキチンと話をして仲間だと説明する。

支援学校のような手厚さはないけれど、そこさえ理解してもらえれば、受け入れられる。

 

とまぁこんな感じでした。

なんというか、拒絶されてる感は全くなく、むしろとっても前向きな言葉をたくさんかけてもらえました。

一緒に行ったママ友ともその後のランチで「よかったよねーー!!」と盛り上がりました。

ちなみにそのママ友は支援級に決めたようです。

まずは支援級でやってみる!!と。

 

で、我が家は、というと、まずはやはり支援学校を受験することにしました。

ただ、3人しか受からないという狭き門なので、受験して落ちる可能性も十分なわけで…。

でも、支援級がとてもよかったので、その時は迷うことなく支援級に行かせようと思います。

山形旅行!

先週土曜日早朝6時出発しました。

旦那さんの仕事友達のイギリス人女性が新潟に来ていたので合流して、まずは山寺(宝珠山立石寺)を目指して出発です。

到着まで3時間半の予定で、長男には本を数冊、次男にはトイストーリーのおもちゃを持たせました。

とりあえず、2人とも3時間半めっちゃいい子でした。

朝ごはんのおにぎりを車で食べて、本を見て、おもちゃで遊んで、眠たくなったら寝て、と、終始穏やかな2人でした。

 

さて、山寺に着く頃、それまで降っていた雨がやんでくれて、5人で大仏殿目指して登り始めました。

www.rissyakuji.jp

が、これがなかなか大変!!

石段を1000段以上登る!!

次男は早々にリタイヤして抱っこでした…が、長男!!

知的障害児で低緊張で外板扁平足の長男が頑張りました!!

山門で入山料を払い、歩き始め、ようやくこれは無理では、と気づいた母をよそ目に、黙々と歩く長男。

弥陀洞で少しくじけそうになりましたが、ちょっと休んで、「さんぽ」を歌ってあげると、一緒に歌いながら歩き始め、大仏殿まで登り切りました!!

大仏殿でお線香を買って火をつけて、お賽銭も入れて、「とれいゆつばさをちゃんと見られますように」とお願いすると、長男も真似をして手を合わせて、もそもそなにかをしゃべっていました。

さて、登って来たということは下ります。

まぁ、下りの方が、足にくるよね…。

階段を一段づつしか降りられない長男、旦那さんたちには先に降りてもらって、2人でゆっくり降りて行きましたが、途中雨で濡れた石段につるりと滑った長男。

手を繋いでいるのでこけませんでしたが、「わーー!!」と泣き出しました。

お腹の大きい私ですが、おぶってあげると、「よかったー、よかったー」とつぶやいていました。

山門を出て、旦那さんたちと合流したらご褒美にさくらんぼソフトクリーム!!

疲れていた長男、ペロリと一個食べて復活しました。

休んでいる大人無視でお店を出てうろちょろ散歩していました…。

体力ついたなぁ。

そして、この頃からまたパラパラと雨が!!

すぐに車に戻って、お昼ご飯を食べに行くことにしました。

 

入ったお店はそば屋さん。

【 元祖鳥中華 】 天童 水車生そば

大人は板そば、子供は鳥中華(和風ラーメン)を食べました。

これが長男と次男はとても美味しかったらしく、無言で食べていました。

残したら頂こうと思っていた旦那さん、がっかりしていました。

 

さて、ここから長男、休憩タイム入りました。

どこへ行っても車から降りたがりません…。

旦那さんたちは「将棋むら天童タワー」で買い物したり、さくらんぼ狩りに行ったり、山形を満喫していましたが、私と長男は車でお留守番です。

妊婦の私にはちょうど良かったかもしれませんが。

ちなみに長男は何をしていたかと言うと、本を見たり、運転席でハンドルを握ったり、タブレットで特急電車の動画を見たり、実にリラックスしていました。

私はもちろん食後のお昼寝です。

 

旦那さんたちがさくらんぼ狩りから戻ると、待ってました、とれいゆつばさです!!

時間の調節も兼ねて、山形駅まで移動して見ることにしました!

移動時間の30分、長男は芋けんぴ、次男はチョコレートを食べて初めての山形新幹線に備えました。

 

駅ビルに車を停めて、長男と次男に「新幹線見に行くで!!」と声をかけると、さっきまで誘っても車から降りなかった長男でしたが、すぐに降りてくれました。

駅の改札に近づくとだんだん興奮状態になり、改札を入ってホームに向かう間は、必死の小走り、ホームに着くと、E3系つばさを見つけて「わーーーーー!!」っと走り出しました!!

次男も一緒にとにかくホームの端まで走って走って走って新幹線の顔を確認!!

E3系つばさは少し前までシルバーに緑のラインでしたが、今は白に青紫の顔で赤いラインが入っています。

長男の持っているDVDはこのデザインに変わったことを「新しいデザインに変わった」と説明しています。

なので顔を確認した長男は「新しいデザイン!新しいデザイン!」と叫びまくっていました。

そんなつばさを2回見送って、とうとうホームに入ってきたのはとれいゆつばさ!!

停車時間は2分!!

長男、完全に固まっていました。

出発するまで凝視して、動き出して最後の車両がホームを離れると、「あーーーー!!」と旦那さんにしがみついて大号泣!!

相当嬉しくて、相当悲しかった様子。

大人はそんな長男を見て大満足でした。

連れてきてよかった!!

旦那さんに抱っこされて、ホームを出る頃には落ち着いた長男。

ダイヤブロックで作られた大きなつばさととれいゆつばさに乗って記念撮影をして駐車場に戻りました。

 

子供たちの今回の旅行の一大イベントを終え、蔵王温泉の宿に5時過ぎに着く頃には、長男はもうぐったりお疲れモード。

次男も変なテンションで、2人に動画を見せながらごまかしごまかしご飯を食べさせ、お風呂に入れて、1日を終えました。

ちなみに蔵王温泉、すごい硫黄の匂いで、なんやかめっちゃ良さそう!!だったのですが、熱いのが苦手な次男は入れず、私も足しか入れず…。

長男に関しては、大浴場の前まで行ったものの入りたがらず…。

旦那さんは渋々部屋に戻ってお風呂に入れたそうな…。

残念でした…。

 

日曜日は時間がなかったので、朝ごはんを食べたら新潟に帰るだけ、でした。

新潟空港までお友達を送って、飛行機を見て旅行終了。 

山寺の石段で私はがっつり筋肉痛です…。

でも、楽しかった!!

3人目が産まれたら、こんな旅行はまたしばらくできないので、思いつきで思い切って行ってよかったです。

 

今回、お友達は一緒でしたが、両親等に手伝ってもらうことなく出かけた初めての旅行でした。

長男は疲れて車から降りないということはありつつも、ペースを合わせてあげれば終始ご機嫌でした。

次男はいつもと違う状況にテンション上がりまくりで、楽しんでいました。

障害児が一緒の旅行も悪くない!!

3人目が産まれて、落ち着いたら、またどっか行きたい!!と思える旅行でした。

次男にもいろんな経験をさせてあげたいし、とりあえず、次の機会までに旅行貯金始めようと思う母です。

進まぬ次男のトイレトレーニング。

イヤイヤ期もかなり落ち着いた次男。

8月末で3歳になるのでトイトレを始めましたが、全く進みません。

まず、トイレに行ってくれません。

誘っても「嫌だ」と言われてしまいます。

しつこく誘ってみたり、シール作戦をやってみたりしていますが、思うように行ってくれません。

アンパンマンの便座も魅力的では無いようです…。

長男の時は割と強引にやってた気がしますが、次男はあんまり無理に連れて行くと、余計にトイレを嫌がるようになりそうで私がビビっています。

ただ、お風呂では相変わらずおしっこ、ウンチが出そうになると教えてくれます。

浴槽から出してあげると、おしっこをして、また入ります。

なぜ、トイレに入りたがらないのか…。

旦那さんに、トイレに行く時、次男を連れて行って、見せるように頼んでみると、興味はあるようだとのことでした。

しばらく、朝の旦那さんのトイレに付き合わせてみようかなぁー。

あんまり進まないようであればとりあえずパンツにしようか、とも考え中です。

我が家からオムツが無くなる日はいつ来るんやろう…。

主婦業(主に料理)再開。

来週で妊娠7ヶ月に入ります。

胃の圧迫感のせいで、常にちょっとしんどいのと、突然睡魔に襲われることがありますが、つわりがひどかった時を考えたら、毎日次男と出かける余裕もあるし、遊ぶ余裕もあるし、いい感じです。

なので、旦那さんのお弁当を再開することにしました。

 

ここ3、4ヶ月ほどは、料理をする、ということが本当に辛くて、旦那さんの昼と晩のお弁当はお休みしていました。

旦那さんは自宅の冷凍庫から適当に食べたい冷食(パスタとか炒飯とか)を持って行き、通勤途中でサラダを買い足して過ごしていたようです。

旦那さん、仕事の都合上、仕事場が1人部屋です。

自前で冷蔵庫と電子レンジもあります。

特に問題はなかったようです。

 

が、やはり我が家の食費は増えました。

1つ200円〜400円の冷食、それに300円くらいのサラダ。

家でも子供のご飯に冷食を使うこともあったので、毎月の食費は1万円以上増えてしまいました。

ま、でも、しんどいからいいや、と気にしていませんでしたが、元気になったし、妊娠前に、ご飯くらいはペースを戻すことにしました。

 

そうなると必要になって来るのが食材、そしてそのための買い物です。

先週金曜日、旦那さんが夜9時ごろに帰ってきたのでスーパーに出かけました。

久しぶりにお肉と野菜をたくさん買いました。

日曜日にごそっと作り置きを用意したり、使わなかった食材は冷凍したりしました。

冷食で冷凍庫がパンパンだった先週と比べて今週は冷蔵庫がパンパンです。

なんかやってやった感満載な私。

昨日からお弁当再開です。

 

そして、やはり手作りいいですね、経済的です。

思い切ってたくさん出せます。

旦那さんも土曜日の昼に「手羽元のさっぱり煮」をお皿いっぱいに出してあげたらとても喜んでくれました。

まだまだ掃除は手抜きですが、いや、料理もお弁当も全然手抜きですが、できるうちは少しづつ頑張ろうかなーと思います。

とうとうエアコン始動。週末は山形へいくぞ!!

暑いです。

先週末、土曜日、とうとうエアコンつけました。

暑さにもう少し慣れてから、とか思ってましたが、慣れる何やいうてる前に長男も次男も汗だくで、何より旦那さんが、もう限界でした。

もう夏ですね。

公園はもう行けません。

滑り台もブランコも、次男は「アチチ!!」言ってます。

「ママとお家で遊ぼう!」と誘うと喜んで家に帰ってくれるので助かっています。

家で次男とがっつり遊ぶのも、なかなか大変ですが…。

 

さて、そんな中、今週末は山形へ旅行に行くことにしました。

というのも、旦那さんの仕事で、イギリス人のお友達が新潟にやってくるんですが、その方、近々日本を出てしまうので、最後に一緒に思い出作りに旅行に行くことになったのです。

では、なぜ山形か。

まぁ、新潟は前にも来たことあるし、山形ってなかなか行かないかな?というのもありますが、なんせ私は長男に山形新幹線を見せてあげたいのです!!

万が一関西に帰る日がやってきたら、いや、それはそれで嬉しいんですが、でももしそんな日が来るならば、その前に山形に行って、山形新幹線を見ておかないと、関西からは山形に行くのは大変なのできっと後悔する!!

とゆうことで山形を推しました。

 

長男、山形新幹線E3系が大好きです。

なぜかは知りませんが大好きです。

まぁ、ただ山形新幹線が見たいなら東京で見れるんですが、長男は特にとれいゆつばさが好きで、このとれいゆつばさが、東京では見られないのです!!

新潟でも現美新幹線というちょっとレアなE3系を見ることはできます。

実際駅に見に行ったこともありますし、家からも現美だとわかるくらいの大きさで見えるんですが、やっぱりとれいゆつばさが一番みたいです。

なので、母は長男に一度でいいから見せてあげたい!!

あ、もちろん次男にも。

家から山形まで車で4時間弱で行けます。

もうこれは行ける時に行くしかない!!

長男は「とれいゆ見に行くよ」と言ってもよくわかっていませんが、きっとすごく喜んでくれると思います。

そんな長男を見るのが今からすごく楽しみです。