知的障害児の長男のパニックについて。

長男はテレビを見ている時、時々パニックを起こします。

 

1歳、2歳の時は、ピタゴラスイッチの10本アニメを見ると怖いのかパニックになって泣いていました。

いないいないばあの、青い空に浮かぶ雲に飛行機が飛んでいって、あたって、食べ物や乗り物の形にするコーナーを見てパニックになることもありました。

これはすでに克服して、今は平気で見ています。

 

3歳、4歳では、時代劇の戦のシーンでパニックになるようになりました。

ドラえもんドラえもんのび太がピンチになって「わーーーー!!」みたいな場面になると泣き叫んでいました。

これも最近はまだマシです。

 

5歳の長男は、きかんしゃトーマスで、機関車が衝突したり、脱線したりすると、パニックになります。

カーズクロスロードではマックイーンがシュミレーターに衝突する場面と、レース中にクルーズがストームに壁に押し付けられる場面で号泣します。

体も大きくなったので、なかなか騒がしいです。

「う、う、うわ、うわぁーーーーー!!!!」と叫んで泣いて助けを求めてきます。

パニックになる場面が終わると、シクシク泣きながら「やったーーーやったーーー」と言って、ちょっとすると落ち着きます。

 

困ったことに、トーマスは衝突したり、しそうになる場面がしょっちゅうあります。

最近ではどこでパニックになるか、長男自身がわかっていて、その場面に近づくとソワソワソワソワし始めます。

隣の部屋に隠れたりもしますが、見ないという選択肢は無いようで、隠れても出てきて見てしまいます。

私も気がつけば早送りします。

長男が自分でリモコンを渡してくることもあります。

ただ、早送りをしても、なぜかシクシク泣きます。

4月のトーマスの映画、一緒に見に行ってみようかなとか思ってましたが、まだしばらく無理そうです。

 

ちなみに、最初の頃は、あー怖いのかな、かわいいなーもう。とか思っていましたが、次男に全くそういうことがなく、どんな場面もじーっと大人しく見ているのを見て、気づきました。

あ、これがパニックになるってことか。と。

ということは10本アニメ見て泣いてたのも一緒だ!!と。

次男がいなかったら、未だに気づいてなかったと思います…。

次男は2歳だけど、箸を使ってご飯食べてるし、自分でオムツ脱げるし、走れるし、ジャンプできるし、パズル出来るし、色を理解してるし…、と長男が2歳の時には考えられなかったことができています。

私からすると天才です。

私は2児の母ですが、知的障害児しか育てたことがないので、次男に関しては戸惑いまくりの子育てです。

 

さて、明日から私の両親が来ます。

長男をバス停に連れて行く時、次男を預けて行けます。

夜のお風呂が楽ちんです。

あわよくばご飯も何回か作ってもらおうかな。

昼寝もさせてもらっちゃおうかな。

ウキウキです。

長男の作品を処分する。

来週、長男の通う園では、発表会があります。

年少から年長まで全学年で、一年間の成長を見てもらうというものです。

これが終わると、残るイベントはお別れ会があって、卒園式です。

早いです。

1年があっという間というか、長男が入園してからの2年があっという間でした。

来年の今頃、長男の進路はどうなってるんやろう…。

と、今から楽しみでもあり、不安でもあります。

そして、来年度からのすべてのイベントが、全部3回あるうちの最後になるのかと思うと、寂しいです。

子供の成長は嬉しいけど、寂しいです。

 

さて、そんな中、明後日から私の両親が来るので、Gルームを片付けました。

その際、長男の年少時に園で作った作品を泣く泣く処分することにしました。

置いておきたい。

ずっと置いておいて作品部屋を作りたい!

くらいに思いますが、我が家は大きな家ではありません。

一般家庭です。

なんなら数年前までは貧困家庭でした。

作品部屋なんてできません。

3月になれば、今度は年中で作った作品が大きな紙袋に入って返ってきます。

のんびりしていられません。

ということで、次男が寝ているので、処分する前に撮影会をしました。

壁に貼ったり、立体のものは床に置いたり、裏表あるものは裏表それぞれ撮影しました。

撮影しながら、一つ一つもう一度手にとって見て、ジワっと込み上げてくるものがありました。

「やっぱりちゃんと成長してるな」と。

年中の作品を園で飾ってあるのをよく見ていますが、やっぱり今の方が上手にできてるな、と思いました。

捨てたくない!!

やっぱり残したい!!

こんくらいならおいとけんこともない!!

でも、やっぱりそうもいきません…。

これからどんどん増えていくので絶対収集つかなくなります。

それならば、今、ちゃんと年少の長男に向き合って、頑張って作ったんやね、と心の中でたくさん褒めてあげて、綺麗な袋に入れて処分します。

あ、でも、お正月の書き初めと、長男の写真を使って作った作品の2つは残すことにしました。

長男の写真付きなんて絶対捨てられません。

書き初めも毎年置いておこうと思います。

やっぱり、全部は捨てられない!!!!

年中の作品、返ってくるの楽しみだなぁ。

除雪車と言う名の救世主来た!!と手作りキッチンのその後。

一昨日の夜から昨日の昼にかけて、またしっかり雪が積もりました。

長男をバス停に連れて行くときは、車から雪を降ろす時間を考えて5分から10分前に家を出ないと悲劇です。

今回の雪、ずっと住んでる人たちもびっくりなくらい降っているようです。

毎日毎日雪かきだよ…。ママ友たちは言っています。

我が家は、というと、そこまで毎日はやってません。

マンションの前の道は保育園があったり、公民館みたいなのがあるので車の通行量がそれなりにあり、雪が降れば除雪車が来てくれています。

マンションの駐車場は、まぁガタガタですが、出て行く車、入って来る車で踏み固められて走れないことはありません。

まぁ、それでもこの冬雪かきは3回くらいはしました。

ただ、今回の雪、とにかく溶けないので、車に踏み固められ踏み固められ、どんどんガチガチになってきています。

 

が、今日、除雪車が来てくれました!

オーナーさん、ナイスです!!

マンションの人が先ほど呼びに来てくれて、「今ちょうどやってるから、自分のところ車動かして除雪してもらうといいよ」と教えてくれました。

この方、なぜ私のことを知っているのかがちょっと謎なのですが、ありがたいです。

早速行きました。

ステップワゴンのスペースと、旦那さんの軽のスペースと、ガリガリやってくれました。

そして駐車場内の道もガリガリガリガリ綺麗に雪を引っぺがしてくれました。

しばらく見てたんですが、除雪車で勢いをつけて一気に剥がすも、雪がゴリゴリになりすぎていて引っかかり、そうなると、また勢いをつける、というふうに少しずつ前に進んでいました。

除雪車スゲーーーーー!!です。

 

次男が重機好きで、時々工事現場で重機を見たりするんですが、除雪車もかっこいいですね。

重機を運転するおじさんおにいさんもかっこいいです。 

 

さて、そんなこんなで今日はお迎えの時、さくっと家を出れそうやな、と安心してたらさっきからめっちゃ雪降ってます。

なんなん、さっきまでちょっと太陽出てたのに、なんなん。

除雪車のお陰で駐車場内は快適ですが、雪は降ろさなくては…。

お迎えまでまだ1時間あるし。

やっぱり10分前行動か…。

 

ちなみにこの除雪車に入ってもらうの、けっこうかかるそうです。

コンビニでバイトをしたことがあるママ友曰く、コンビニでは一回3万円前後だそうです。

だから、店長は呼ぶタイミングを悩む、と。

我が家のマンションは隣に同じオーナーさんのマンションがもう一棟あります。

マンション二つ分の駐車場、いくら払ってくれとんやろう…。

除雪車いれんとみんな自分とこしか雪かきせんもんな…。

ありがとう、オーナーさん。

 

さてさて、次男に作ったキッチンのその後です。

次男喜んではいますが、やはり男の子です。

1日の遊びを10とするとキッチンを使って遊ぶのは1くらいです。

まぁ、私は頑張りましたが、なんせ総額1000円のキッチンです。

気にしません。

 

グリルで焼いた魚を出して、

f:id:Qoopi:20180208125717j:plain

ちゃんとまな板と包丁を使って切って、

f:id:Qoopi:20180208125743j:plain

鍋に入れる。しかも使った包丁はシンクへ。

f:id:Qoopi:20180208125810j:plain

完璧です。

母は満足です。

新住民トラブル208。

不動産屋さんと話し合いました。
qoopi.hatenablog.com

不動産屋さんも前の408の人がわざわざ1階に引っ越しまでしたので、とても協力的で、

「次からは一旦こちらに連絡をしてもらうようにします」と言ってくれました。

夜遅くとかならともかく、夕方だし、少しは仕方ないですよねーと。

とてもこちらを気遣ってくれて安心しました。

 

すると、早速電話をしてくれたようで、先程208さんが来ました。

「ごめんなさいね、怒ってるとかじゃないのよ、ちょっと音がね、したから。」

と。

いやいや、怒ってなかったら言いに来ないでしょ…。

で、子供たちに、と、さつまいもくれました…。

なんやろう…。

そういえば前ももらったなさつまいも。

しかもイモジェンヌ。 

qoopi.hatenablog.com

好きやな、みんなイモジェンヌ。

いや、美味しいよイモジェンヌ。

知ってるよ、焼き芋にするとトロトロになって美味しいよね。

我が家でも隔週くらいの勢いでたくさん買って焼き芋にしておやつにしてるよ。

長男も次男もよく食べるよ。

まぁ、一番食べるのは旦那さんやけどな。

 

さて、これで一旦は解決かな。

やといいけどな。

知的障害児の長男5歳の言葉の発達について。

さて、たまには長男の成長について記録します。

2語文が出てきてた長男。

色々今までよりわかりやすく要求を伝えられるようになってきました。

 

見たいテレビやDVDがある時、以前は、「E3(系新幹線)、でぃーぶいでぃ」というような感じで知っている単語をつなぐような感じでしたが、「E3、みるー」になり、今では「E3、見たい」と言えるようになりました。

毎日毎日「トーマス、見たい」「ビーゴロー(ピタゴラスイッチ)見たい」「カーズ、見たい」と、うるさいですが、見たいものを見せてあげられるので、不満も出ず、静かに見てくれます。

 

食べたいものがあれば、「りんご、食べるー」「ビスコ、食べるー」「らむね、ちょーだい」と食べたいものも伝えてくれるようになりました。

 

何か見て欲しい時は、「見て!」と、こっちの気を引こうとするようになりました。

今までだと、長男がトーマスの本を見ながら「おりばー!」とか「ふぃりっぷ!」と叫んでいても、漫画を読んでたり、料理している私は「あーオリバーね、そうだねー」とか適当に流してしまっていましたが、「おりばー、見て!」と言われれば見に行くので、長男も満足気です。

 

さらに、かっこいいとかわいいを使い分けるようになりました。

今お気に入りのトーマスに出てくるキャラクターは、フライングスコッツマン(ゴードンのお兄ちゃん)とアシマ(インドの蒸気機関車)。

本のフライングスコッツマンのページを開くと「かっこいーー!!」。

アシマのページを開くと、「かわいーー!!」。

これは教えたわけではないのですが、長男の中で、男女をなんとなく見分けて、かっこいいとかわいいを使い分けているようです。

どこで覚えたんやろう…。

 

言葉で取れるようになってきたコミュニケーション。

こんな日が来るなんて。

本当に嬉しい!!

来たよ、208。新住民トラブル発生。


qoopi.hatenablog.com

 

先程、208の人が、うるさい、と文句言いに来ました。

とうとう来ましたよ。

状況はこんな感じです。

 

5時         晩御飯開始

5時20分 晩御飯終了

              晩御飯後長男次男が二人で家の中を追いかけっこ

              私は片付け

5時30分 お風呂に入るために脱衣所へ

              裸になった長男次男がテンションが上がって脱衣所でジャンプ

              さて、私もと服を脱ぎ始めたらピンポーン

              急いでもう一度服を着て出ると208のおばちゃん

 

玄関から脱衣所の入り口が少し見えていて、ジャンプする二人を見て言ってきました。

すごく響く、と。

なんなら今からうちに来て聞いてもらってもいいですよ、と。

ウレタン素材のものを敷いたりしてはどうか、と。

私は、208の人嫌いなので、

すいません。とりあえず今子供が二人とも裸なので。

と、帰ってもらいました。

ややこしいわー。

308の人は何にも言って来ないのに、なんで208が来んねん。

とりあえず、明日、不動産屋さんに相談です。

手作りおもちゃキッチン贈呈。

土曜日の晩に完成させて、リビングに設置しました。

昨日の朝、1番に起きたのは長男。

まぁ、期待通り、ほぼ無視。

新しく出したおもちゃの鍋にだけ興味津々。

まぁ、ええさ、次男が喜ぶ思て作ったし。

で、遅れること30分、次男起床。

次男の後ろを動画を撮りながらくっついて行くも、次男は長男の持つ鍋に釘付けでキッチンに気づかない!!

「まじかよ!!」と思いつつ、次男の動画を撮り続ける母…。

が、しばらくして、フッと気づいた次男。

第一声は、小さく「あれ?」でした。

そのあとはもちろんキッチンのところに行って、色々触り始めました。

 

f:id:Qoopi:20180205093149j:plain

ちゃっかり鍋も長男から奪ってました。

喜んでいたようで、よかったよかった。

そして意外にも、次男が遊ぶのを見て、長男もゴソゴソ遊んでました。

鍋に全然関係ないおもちゃを入れて、オタマで混ぜてみたり、それをまた違う鍋に入れ替えてみたり。

しかもちゃんと五徳に乗せて。

蛇口も次男が回すのを見て、長男も次男の目を盗んで回してみたり。

作ってよかった!!

 

今のところ壊れそうなところもなく順調ですが、旦那さんには、オタマとかをかけている壁が、そのうち折れそうな気がすると言われたので、そこだけ強化しようかと思っています。

ちなみに一応少しは手を加えています。

ダンボール2枚の間に発砲スチロールを挟んでいます。

が、まぁ壊れる前に手を加えようと思います。

 

それでも、せっかく作ったので壊れるまで遊んでくれたら嬉しいなーと思う母です。