最近のクーピー。

本日は雨です。

明日も雨予報ですが、明日は長男と遠足の予定です。

やんでほしい!!!!

長男と遊園地行きたい!!!!

 

このところぐっと気温が下がりました。

クーピーにはちょっとしんどい季節がやってきました。

ヒーターには9月の終わり頃からお世話になっています。

もう餌は食べません。

大好きな川エビだけ食べます。

 

今住んでいる家、賃貸のマンションですが、サッシは2重で、冬の朝、外が0度でも家の中は15度くらいあります。

さらに、夜は水槽にバスタオルを巻いて、ヒーターの熱を逃がさないようにしたりしますが、やはり、亀には辛い季節です。

思い切って冬眠させるのも、春になってもしも起きなかったら、と思うと心配なのでできません。

 

毎年クーピーが普通の餌を食べ始めると、あー春が近いんだなーと思い、餌を食べなくなると、あー冬が来るんだなーと思います。

どうか今年も私の大事なクーピーが無事に冬を越せますように。

f:id:Qoopi:20171019104041j:plain

 

知的障害児の長男5歳。新しい児童発達支援に見学へ。

今日もまた次男と歩いてきました。

今日からしっかり万歩計も持参です。

f:id:Qoopi:20171018104245j:plain

1万歩をめざそうと思ったら、2時間くらい歩かないといけないなぁ。

 

で、昨日、家から割と近くて勉強に力を入れている児童発達支援センターに見学に行ってきました。

療育センターに不満があるので、他も通ってみようということで行ってきました。

 

qoopi.hatenablog.com

一日1時間(療育45分、保護者との振り返りなどの話15分)、マンツーマンで療育をやってくれるようです。

内容は、ST、OTと同じような感じです。

教室は入ってすぐ正面が先生たちの机、入って右手に遊べるスペースが確保してあって、その周りに、パーテーションで個別療育用の部屋を3つ区切っている感じ。

完全な個室ではないところが私的にはいいかなと思いました。

来週は体験に行っていきます。

長男が楽しめるようなところであれば、通わせようかと思います。

 

ちなみに、今通っている療育センターの方でも少し動いてみました。

不満はあるけれど、今のところやめるつもりはないので、不満を自分で消していくしかない!!という結論に達しました。

 

不満①にあげていた、STもOTも月に一回しかないという点。

STの先生に月二回にしてもらえないですかと聞いてみました。

すると、私は全然できます。とお返事が。

前の先生には月一回で大丈夫と言われていたので、どういうわけかと思ったんですが、ようするに、今の先生は生徒数が少なくて時間が余っているという事のよう。

新しい先生、ホントに若くて、絶対新人なので、まだそんなにたくさん生徒さんを持たせてもらえていないようです。

「次の小児科の健診の時に小児科の先生からオッケーが出れば、私はできるので、聞いてみてください!!」

と、言われました。

なんならやる気満々でした。

なんでしょう、新しい先生に突然変わったことは不満だったんですが、やる気のある先生って見ていて気持ちいいなと思いました。

若くて、絶対経験値が低くて、まだ頼りないけど、生徒数が少ない分、長男をよく見てくれてるのかも、と逆に期待が持てるような気がしてきました。

この時点で不満④が解消されました。

11月に小児科の健診があるので、先生にST月二回を強く要望してみようと思います。

次男と散歩でダイエット!!

最近の日課は、長男を園バスに乗せた後の次男との散歩です。

が、このところ次男は歩かずに三輪車に乗るようになってきました。

 

マンションの駐車場に車を停めて降ろしてあげると、迷わず倉庫の前に行って、「ここ、ここ」とアピール。

倉庫を開けてあげると、三輪車を指さして、「これ、これ」とアピール。

いやー、健常児ってみんな2歳でこんな意思表示できんの?

みんな天才か!!

 

長男が小さい時に、まだ歩けないのにベビーカーが体重制限で厳しくなったので、かわりの移動手段として購入した三輪車が現在の次男の愛車になっています。

感慨深いです。

 

で、この三輪車散歩ですが、次男は歩きませんが、私は押して歩くわけで、けっこういい運動になっている気がします。

次男が、「あっち!あっち!」と言う方向へ黙々と歩きます。

30分~40分ほど好きに進ませて、そこから家の方角に少し誘導しつつ帰って、1時間強歩きます。

 

長男が産まれて増えた体重は2キロ、次男が産まれて増えた体重が更に2キロです。

旦那さんは3人目が欲しいそうです。

もし、この調子で本当に3人目できたら合計6キロ増です。

旦那さんに、詐欺って言われそうです。

次男散歩を利用して、とりあえず2キロだけでも落とせないかと企んでいます。

 

まずは、明日から万歩計を持ち歩いてみようと思います。

f:id:Qoopi:20171017113022j:plain

あ、電池ない…。

知的障害児の長男5歳の療育について悩む。

この時期、保育園の一時預かりが予約一杯で利用できなくなるという話。

やはり、始まっているようです。

 

11月の予約をしようと電話したところ、断られそうになりました。

私「一時預かりの予約をしたいんですが」

園「あーちょっと今一時預かりがですねー」

私「あ、◯◯次男なんですが」

園「あーー!次男くんですね!担当に変わりますねー」

と、こんなやり取りがありました。

 

日にちやら時間やら聞かなくてもすでにいっぱいで無理ということなんだと思います。

一瞬去年のことがフラッシュバックして、少し胸が苦しくなりました。

でも、ちゃんと予約入れることができました!

保育園に感謝です。

いい子に預けられてくれる次男にも感謝です。

 

qoopi.hatenablog.com

 

で、なぜ次男を一時預かりで保育園に預けているかというと、以前にも書きましたが、長男がST(言語療法)とOT(作業療法)に通っているからです。

が、このSTとOTを受けている療育センターに不満があり、少し悩んでいます。

 

現在長男がお世話になっている療育センター。

引っ越してきて、どこで療育を受けたらいいか分からず、まず駆け込んだのがこちらの療育センターでした。

STとOTだけでなく、小児科、整形外科にもお世話になっているので、私たちにとってとても重要なセンターなのですが、STとOT(主にST)に関しては、通うメリットが感じられなくなってきました。

理由は以下の通りです。

 

不満① 回数がそれぞれ月に一回。

不満② 時間は一回40分。STはそのうち10分ほど、先生とあまり関係ない話。

不満③ 経過観察ばかりで、これといって訓練しているという感じがしない。

不満④ STの先生が突然変わった。

不満⑤ PT(運動療法)は受けさせてもらえない。

 

まず、不満① 

回数が月一回って意味あんの?と。

多少先生のやっていることを見て、自宅でも勉強してみたりもしますが、自宅でやるには教材とか時間とか弟が邪魔するとか何かと限界があります。

月に2回、3回とやってくれるというのなら全然通いますが、今のところ一回です。(とゆうか、長男の周りのお子さんも聞くとみんな月一回)

今、グッと伸びてきている長男にもっと受けさせたいと思ってしまう今日この頃。

 

不満②

これはSTに限った話ですが、20分~30分ほどで課題が終わると、先生とのおしゃべりタイムみたいなものが始まります。

「進学のこと考えてますか?」とか、「心臓の手術の術後どうですか?」とか、それSTに関係あります?というような話をふってきます。

それに加えて、前回と同じ事をまた聞かれたりします。

もしかして時間潰しか?です。

課題が思ったより早く終わるなら増やしてくれたらええんちゃうんか?と思います。

ちなみにOTの先生は35分みっちり課題を出してくれて、残りの5分で長男の発達の話や次回の予約の話をします。

 

不満③

こっちはせっかくお金払って訓練に行ってるんです。

何か自分にもできることはないかと先生のやってることを家でも試したりもします。

なので、毎回先生がどんなことをするのか、結構ちゃんと見ています。

しかし、前回は大きい小さい(長男はまだ大小がわかりません)をやったのに、今回はやらない、とか、突然グッと難易度があがったり(もちろんさっぱりできません)とか、ちゃんと考えて訓練してくれてるのか不安になることがあります。

できるかできないかしか見ていないように思います。

できることを増やそうという意欲が感じられないんです。

しかも、先生からは具体的なアドバイスがありません。

専門的に勉強してきたなら、たくさんの障害児を見てきたなら、家ではこんな風にやってみたらいいよ、とか、ここの知育玩具いいよ、とかないんかい!!とか思います。

 

不満④

前々々回、突然若い先生が訓練を見学します、とやってきました。

前々回、その若い先生が訓練しますと言われました。

この時は、特に説明もなく、今までの先生も一緒だったので、若手育成かな?とか思っていたら、訓練後、次回からはその若い先生が一人で訓練すると言われました。

そして、前回、ホントにその先生一人になりました。

まてまてまてーーーーーーーい!!!!!!

そうならそうと前々々回の時に言わんかーーーい!!!!!!

です。

いやもう、めっちゃ若い新人になりました。

そして、やっぱり最後の10分くらいはどうでもいいおしゃべりでした。

 

不満⑤

長男、まだ上手にジャンプできません。

まぁせいぜい3センチくらい飛べてるかな?という感じです。

段差を飛んで降りるとかはできません。

階段は一段ずつしか降りられません。

走るのはとても下手です。

頑張って走ってますが、競歩を少しマシにしような感じの走り方です。

自転車はもちろん三輪車もこげません。

でも、PT(運動療法)を受けさせてもらえません。

以前通っていた療育センターでは、続ける必要があります。と言われて引越し前に紹介状も書いてもらいました。

が、歩いているから、受けられません。と。

ここでは「歩く」がゴールです。と。

 

そんなこんなで、今通っている療育センターでこれからも療育を続けるべきなのか、もっと別の方法で療育の機会を増やすという事も考えた方がいいのでは、とか悩んでいます。

 

長男が1歳になる前からPTをスタートしました。

歩けるようになるかどうかも分からない障害です。

とにかく歩けるようになればそれでいい、という思いで訓練に通いました。

月に2回、先生に診てもらって、3歳で歩けるようになりました。

歩けるようになったら、走れるようになってほしい、ジャンプできるようになってほしい、一緒にファミリーマラソン出たい!!と思うようになりました。

そして、歩けるようになったら、手先がグッと器用になりました。

手先が器用になってきて、色々出来るようになってきたら、今度は4歳で言葉が出ました。

長男とたくさんおしゃべりしたい!!と思うようになりました。

障害児の親のこういう気持ち、センターの先生たちは分かってくれてんのかな?

「言っとくけど!!長男の何に関しても、全然諦めてへんから!!」

と、先生に言ってやりたい気持ちです。

君に届けが終わる!!

君に届け」終わっちゃうんですね〜

headlines.yahoo.co.jp

レンタルを利用して読んでいます。

読み出したのはたぶん27、8歳の時でしょうか。

爽子と風早くんが両思いになるまでが、もーホントよかった!!!!

「高校生に戻ってこんな恋したーい!!」とか思ってました。

今は思いません、面倒臭いです。

今は、次男が高校生になって恋愛するなら爽子みたいな子がいいわーとか思って読んでます。

最終巻が出るのが楽しみです。

知的障害児を連れてのお買い物。掃除機買ってきました!!

昨日、次男が全然起きないので、仕方なく、長男のお迎えの後、3人でヤ〇ダ電機に行ってきました。

知的障害のある長男と、チョロチョロとややこしさ満載の次男の2人を連れて買い物行くなんて、どんなけめんどいねん…と思いつつ、でも、掃除機は早く欲しかったので、頑張ってみました。

 

qoopi.hatenablog.com

 が、まず、ヤ〇ダ電機の駐車場に着くと、長男は車から降りたがらない…。

「行こう」「やだ」の繰り返し。

運転席に座って一人で上機嫌…。

健常児相手ならここで、叱り飛ばせばいいのかもしれませんが、知的障害児の長男にはそういうのまったく通用しません。

叱るこちらをみてニコニコするだけです。

気候的にも大丈夫だし置いてっちゃおうかな…、とかちょっと思いましたが、通報されたらややこしいので、ベビーカーを使って誘い出すことにしました。

長男は次男が乗ったベビーカーを押して歩くのが大好きなので、ベビーカーを出すとすぐに、「行く、行く」と降りてきました。

 

さて、お店に入ると、一階は駐車場の為、二階に上がらなくてはいけません。

が、エスカレーターはあるけれど、エレベーターが見当たらない…。

ベビーカーやのに…。くそう…。

機嫌よく弟を押す長男に「ちょっと待ってて」と言って、階段を駆け上りました。

たまたますぐに捕まえられた店員さんに聞きました。

「エレベーターどこですか?」

「あるにはあるんですけど。」

「ベビーカーなんですけど。」

「あ、ではご案内します。」

「???」

どゆこと?と思ったら、業務用のばかでかいエレベーターに連れていかれました。

が、長男も次男もなんかうれしそう。

「おっきーー!」とか言ってました。

帰りも店員に声をかけてくださいと言われて、店内を進むと、掃除機発見!!

ここからが、ちょっと大変でした。

 

長男、自分の行きたい方にしか行かない…。

ちょっと無理にベビーカーを動かすと、

「やーーーだーーー!!やーーーーーーだーーーーーー!!」と叫ぶ…。

「やーーーーーーーーー!!!!」と言いながらベビーカーを揺する揺する!!

これには次男もびっくりです。

 

これをなんとかなんとかなだめて、なんとかなんとか掃除機売場へ。

平日でよかった…、人少なくてよかった…。

長男は見た目は小学校低学年くらいの大きさのある男の子です。

はたから見たら、何事???です。

テレビ売り場のおじさん、明らかにビックリしてたし、掃除機売場の横のマッサージ器でくつろいでたお客さんもめっちゃ見てたし…。

でも、もうそんな視線を気にする母ではありません。

とりあえず掃除機売場まで来たので、掃除機物色しました。

 

私が欲しかった掃除機はシャープのRACTIVE Air

軽くて、場所取らなくて、ハンディクリーナーにもなって、いいやんとか思ってました。

ダイソンもちょっと考えましたが、なんか気に入らないんです、あのデザインと色。

で、シャープにしようと思ったのですが、ヤ〇ダ電機で44,800円になってました。

 

えーーーーー!

ネットで一番安いとこで買えば33,400円やのにーーーーー。

えーーーネットで買うーーー?

でも、今日欲しいしーーー、帰ってすぐにでも掃除したいしーーー、明日ガス屋さんが警報機の交換に家入るしーーー。

 

ということで、ふりだしに戻りました。

ネットよりちょっとくらい高くてもいいと思ってましたが、1万円の差は許せませんでした。

 

ちなみに長男はというと、次男の乗ったベビーカーを押してウロウロウロウロ。

長男のえらいところは、こういう時遠くには行ってしまわないところです。

近くをウロウロして時々戻ってきます。

なので、私も、それなりにゆっくり他の掃除機を見ることができました。

 

ちなみに私の中で、普通の掃除機を買うなら紙パックと決まっていました。

サイクロンはくれるならもらいますが、自分では買いません。

理由は簡単、掃除機の掃除をしたくないからです。

排気がどうとか、そんなの気にしません。

パッと外してパッとつけれる紙パックが最高です!!

ちなみにRACTIVE Airはサイクロンですが…。それでも、欲しかった…。

 

という事で、紙パックの掃除機を見ていると、お店のおじさんがやってきました。

ここからはもうこのおじさんの言いなりで、掃除機決めました。

紙パックの掃除機になると、安いのは安いけど、高いのがそんなに高いわけでもないし、RACTIVE Airに比べると、どれも安いので、自分で考えるのを諦めました。

で、これにしました。

値切って、23,000円にしてもらいました。

 

さて、掃除機を買って、また駐車場に戻らなくてはいけません。

店員さんに声をかけて、ちょっと無理やり長男を誘導しますが、これまた、言う事を聞かない…。

「いや!!いや!!いやーーーー!!」と叫ぶ叫ぶ。

「嫌とかちゃうから、帰るから、エレベーター乗るから。」

と説得して、なんとか途中からは大人しく着いて来てくれました。

ちなみに、エレベーターに付き添ってくれた店員さんもちょっと驚いてたけど、掃除機持ってくれるし、車まで運んでくれるし、とても助かりました。

 

さて、帰ってきて、息子二人がテレビを見ている間に、新しい掃除機使ってみました。

最近の掃除機ってこんなに静かなん???が、感想です。

それ以外これといって感動はありませんでした。

掃除機ですので、ちゃんと吸ってくれればそれでいいです。

赤いランプがついて、綺麗になったら消えるとかいう機能ありますが、たぶんもうあんまり見ません…。

13年前の掃除機を使ってたわけですから、きっと一番安いの買っても、すげーーって思ったんだろうなと思います…。

 

ただ、一つ問題が…。

掃除機の本体が、前のより少し大きくなって、上部が平らになっているせいか、次男が乗ってくるんです!!!!

それはもうおもちゃの車に乗るようにまたいで上手に乗ってきます。

めっちゃ困る…。

乗らないで!!と言っても言っても面白がって乗ってくる。

めっちゃややこいし、重いし!!

予想外の出来事に、今後どう対応するか考え中です。

掃除機が壊れました。

先ほど掃除機が壊れました。

突然焦げ臭いにおいがして、止めてみると、紙パック交換のランプ。

「さっき変えたけど?」

と思い、もう一度付け直して電源を入れるも、うんともすんともいいません。

 

我が家の掃除機は旦那さんが大学生の時に買った物です。

こちらです。

f:id:Qoopi:20171012103308j:plain

 

私たちは、私が28歳、旦那さんが23歳の時に一緒に暮らし始めました。

引越しはしましたが、お互いの持っている電化製品と家具をそのまま持ち寄って生活を始めました。

私が30歳の時に結婚しましたが、その時は引っ越しもせず全てそのままでした。

結婚後、まず電子レンジが壊れました。そこから順番に炊飯器、トースター、扇風機、洗濯機、冷蔵庫、ときて、とうとう掃除機の番がやってきました。

 

今日までよく頑張ってくれました。

ありがとう。

f:id:Qoopi:20171012103435j:plain

13年間お疲れ様でした。

 

今日の掃除、まだ和室しか終わっていません。

次男はいつも通り、散歩から戻って、おやつにゼリーを食べて、「たおゆ」の力でグッスリです。

f:id:Qoopi:20171012104917j:plain

 

起きたら、電気屋さんに行こうと思います。

今から、最近の掃除機について、勉強します。